スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったーバリーンぎゃー

昨日は長岡ボードゲーム愛好会さんのオープン例会に参加してきました。

CIMG3029.jpg
ブラックストーリーズ:50の“黒い"物語
ウミガメのスープ的なゲームです。

中には「ねーよwwwwww」って感じの真相もありますが、それはそれ。
海外ではすでに沢山出ているという拡張も是非日本語化してほしいです。



CIMG3031.jpg
5本のきゅうり
奇跡的な手札が来たので記念撮影w

うーん、なんだかよくわからないけど面白い。
ゆるい感じなのに下手すると即死する可能性もあるという緊張感が良いです。



CIMG3032.jpg
究極のワンナイト人狼
人狼タイルに傷が付いたのでカードに印刷したとのことです。

4回くらいプレイしましたが、なんかやたらと村人になる日でしたw



CIMG3033.jpg
ロンドン

カードをプレイするためのコストにまったく困らないほど引きが良かったです。
終始順調でだったので勝利できました。



CIMG3034.jpg
サンファン

紫の建物中心のプレイで勝利。
金鉱が1コストのわりにかなり働いてくれたのでありがたかったです。



CIMG3035.jpg
くるりんパニック
速度変更機付き。

やはり速度変更機があるとグッと面白みが増しますね。
ついつい延々と遊び続けたくなってしまいますw



CIMG3036.jpg
世界樹の迷宮 ドミニオン

デッキ圧縮からの「全滅」(呪い)ばら撒きをやられて撃沈。
完封された気分でしたorz



最後にブルームーンレジェンドをプレイ。

※写真撮り忘れ

久しぶりのプレイでしたがやはり面白かったです。
機会さえあれば1日ブルームーン会とかやってみたいですw



ありがとうございました!

きゅーかんばー

昨日は長岡のクローズド会に参加。

CIMG3026.jpg
十二星座ゲーム

ブラックホールや10が手元に無いことを見抜かれたり画像左下の星座を完成させるためにほとんど1人で埋めなければならなかったなど、非常に苦しい展開でしたw
ええ、もちろん負けましたよorz



5本のきゅうり
※写真撮り忘れ

各ラウンド最後のトリックで勝利してはいけないという変り種のお手軽トリックテイク。
しかしルール間違ってプレイしていました……すみません。



CIMG3027.jpg
フリート

タラのライセンスを集中的に集めカードをもりもり引く体制を整えて逃げ切りました。



アリストメイズ
※写真撮り忘れ

冒険者を競りで雇ってダンジョンを攻略するゲーム。
最初から最後まで失敗ばかりでぼろくそでしたorz



CIMG3028.jpg
宝石の煌き

わーっと盛り上がるような要素は皆無で終始淡々と進むゲームでしたが結構楽しかったです。



犯人は踊る
※写真撮り忘れ

1枚だけある犯人カードの所在を探るゲーム。
手札の入れ替えなどでカードがしょっちゅう行ったり来たりするので段々と混乱してきますw
運の要素が非常に強いですが極短時間でプレイできるパーティゲームとして適度に盛り上がると思います。



ありがとうございました!

ファンタジーな日

昨日は茶助さんを自宅に招いてボドゲしました。


CIMG3016.jpg
プロフェシー
旅をしながらキャラクターを育てていき、伝説のアーティファクトを集めることが目的のRPG風ボードゲーム。
今回はアーティファクトを2つ獲得したら勝ちという短縮ルールでプレイ。

いやーダイス目が悪い悪いw
普通なら苦労せずに倒せるほど能力差がある敵と戦っても返り討ちになってしまう悲劇。
「体力を1点支払ってダイスを振り5か6の目が出たら能力アップ。成功するまで何度でも繰り返してよい」というイベントでは……

1投目「4」
2投目「4」
3投目「4」
4投目「4」
ポーションを飲んで体力2点回復
5投目「3」
6投目「1」

……orz
もちろんその後に茶助さんがチャレンジしてあっさり「5」を出し成功するというオチ付です。

しかしゲームが終盤に差し掛かったあたりから茶助さんのダイス運も陰りを見せ始め、なんだかんだで終盤はお互いアーティファクトを1個ずつ獲得。
でもこちらは1個目のアーティファクト獲得のために全力投球して消耗しきっていたのに対し、茶助さんはアイテムも技能も万全な状態。
そのまま茶助さんが2つ目のアーティファクトを獲得して勝利しました。



次にディセント第2版をプレイ。

※写真撮り忘れ

プロフェシーと同じくファンタジーRPG風ボードゲームですが、こちらはダンジョン内での英雄とモンスターとの戦いがメイン。
英雄のプレイヤー vs オーバーロード(モンスターの親玉)のプレイヤーに分かれて対決します。

今回はチュートリアルである最初のクエストをやりました。
もちろん俺がオーバーロードを担当。
チュートリアルだけあってかなり単純な構成になっており、強引にボスモンスターを倒されて敗北しましたw



最後にタシュ=カラールをプレイ。

CIMG3017.jpg
もっともノーマルなクラシックルール。

結果
俺    3点
茶助さん 0点

ものすごいロースコアな試合になってしまいましたw
メインの得点源であるタスクの達成が難しいのなんのって……お互いとにかく召喚のための配列を作ることに必死でした。
何度かプレイして慣れるまではまともに得点取れなさそうですね。



今回プレイしたゲームは全て茶助さんのリクエストでしたが、俺としてもプレイしたいゲームだったのでありがたかったです。
ありがとうございました!

フレスコ

今日はyagetu、カーンと3人でフレスコをプレイしてみました。

CIMG3015.jpg
2010年のドイツゲーム賞1位に輝いたゲームですが何気に初プレイ。
拡張ルールは無しでやりました。

弟子の起床時間(プレイヤーの行動順)が早いほど市場での絵の具の購入価格が高くなり、その上弟子の機嫌を損ねてしまうというルールが悩ましくて面白いです。

結果
1位 俺   98点
2位 yagetu 85点
3位 カーン 70点

得点が高めのタイルに狙いを絞り、ある程度絵の具を溜め込んでから一気に修復をする作戦でプレイ。
今回はそれが上手くいって無事勝利できました。

立ち並ぶこけし

というわけで2日連続長岡でボドゲってきました。

CIMG3012.jpg
オリジン:人類の起源

見ての通りコンポーネントが非常に魅力的なゲームで、こけしっぽいコマがたくさん入っています。
ゲームとしてはそこそこ面白いという感じでした。



CIMG3013.jpg
レーベンヘルツ(旧版)

新版とは別物でかなりとんがった内容。
やりたいアクションが他の人とかぶったらお金を材料にして交渉となります。

新版は大分マイルドに調整されたんだなーと感じるほど濃厚なゲームでした。
個人的にはどちらかというと新版の方が好きですが、ここら辺は好みの問題かなと。

ちなみにぼろ負けでしたorz



CIMG3014.jpg
藪の中

途中まではかなり順調だったのですが最後の最後で一気にチップを受け取ってしまい負け。



最後に究極のワンナイト人狼をプレイして終了。

※写真撮り忘れ


ありがとうございました!
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。