スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前の話

今日ネットで、自意識過剰なカップルの話を見てふと思い出しました。


8年くらい前のことだったと思います。
その日は電車で少し遠出する予定の日でした。

電車の中はかなり混雑していて、無理やり人を押しのけないとまともに身動きも取れないような状態。
外の景色でも眺めていようと思い、窓の外へ視線を向けていました。
すると窓の付近にいたカップルの女の方が、やけにこちらをチラチラと見ていた(位置的に俺の視界の中に入っている)。

俺の顔に何か付いてるんか?などと思っていたら、突然その女が俺を睨みながら男に対してこう言った。
「ねえ~、さっきからアイツ、こっちの方をジロジロ見ててウザいんだけど~」

あ?
いや、見てないから。
視界の中には入っているけど、俺が見ているのは窓の外だから。
別にあんたらになんて興味無いから。

女の言葉を聞いた男は「チッ!!」と大きく舌打ちしながら俺を睨んできました。
さすがにムカッっときたので、お返しにこちらは冷ややかな視線を返してあげましたw


まあ、その後からまれたりしたわけでもなく、結局それだけで済んだので良かったのですが、もし男が喧嘩っ早い奴だったら面倒なことになっていたでしょうね。
自意識過剰で適当なことを言って他人に迷惑をかけるなっての。
完全な言いがかりで面倒事に巻き込まれるなんてまっぴらごめんですよ。
まったく。

地震

本日の4時ごろに、新潟でも震度6ほどの地震。
ちょうど目が覚めた時に揺れ始めて少々肝を冷やしました。

ばれん……たいんでえ?

明日は何かこう黒くて甘い感じのアレを貰ったり貰えなかったりする日だったような気がしないでもない。
そう、バレンタインデーですね。
そして俺には無関係ですねw

いえね、今まで一度も貰ったことが無いというわけでもないんですよ?
小学校と高校のときに一応ね、くれるって人がいたんですよ。

高校のときのはあきらかに義理だったのですが、小学校のときのはガチっぽかった。
もしかしたらフラグだったのかもしれません。
でも自らそのフラグ(かもしれないもの)をへし折って17分割しちゃったんですよ。
ええ、それはもう完膚なきまでに。
へたれここに極まるって感じでしたね……。


当時6年生。
バレンタインに好きな娘からチョコを差し出されました。
だがその手のことに免疫がゼロな俺は恥ずかしさのあまり混乱しちゃったのです。
焦りながら「いらない!いらないから!!」と突っぱねたのでした。

あの日の俺の馬鹿!
お前は世界一の馬鹿たれや!!
なんかもう「ごめんなさい」としかいいようがない酷さです。
当時の自分に会えるなら土下座させたい(相手に)。


そんなわけで現在に至る。
もはや「バレンタイン?何それ食えるの?」って感じですよw

でもマジな話そろそろまじめにそっち方面も考えないといかんか……。
親にも色々といわれますしw

恋愛身分証明書……だと?

なになに……私の恋愛身分証明書とな?
せっかくだから、俺はこの診断をやってみるぜ!

どれどれ……
……





結果



http://id.hanihoh.com/r/?k=a1021250964d561e46c7397













しょうゆ男の恋愛とは・・・
女性にうまく近づけないまま終わる恋愛である。

愛される上手さ ×
愛する上手さ ○
心の余裕 △
女性への自信 ×
相手の気持ちへの理解 ○
自分の気持ちへの理解 ○
セクシャリティ △
ポジティブさ △


31点

ひゃっはー!!
人生オワタ\(^q^)/

非定型うつ病・新型うつ病

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第30回「うつは甘え?~非定型うつ病・新型うつ病」

妹の鬱病がまさにこれ。
びっくりするくらい症状がぴったりと当てはまっています。

自分の好きなこと・楽しいことは張り切ってやるのに、その他はてんで駄目。
とにかく寝てばかりいる。
人の言葉を悪く捉える。
食欲はバリバリある。
心理カウンセリングの効果が絶大で、だいぶ落ち着いた(結局ちょっとしたきっかけで再爆発するんですが)。


妹の場合何が困るって、医者の指示を無視して早朝や夜の仕事をしたり、自分の勝手な判断で薬を飲まなかったりするんですよ。
そりゃ治るものも治らない。



以下愚痴グチ注意

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。