スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海は広いな大きいな

というわけで、今日も昨日と同じメンツでボドゲってました。

【プレイしたゲーム】
・カタンの航海者たち
・スモールワールド アンダーグラウンド
・めだかボックス カードゲーム 学園お花畑化計画


カタンの航海者たちを2回プレイしたことで意外と時間を食ってしまったので、予定していたディセント 第2版はまたの機会に回すことになりました。


まずはカタンの航海者たち

CIMG2281.jpg
今回プレイしたシナリオはどちらも14点への到達が終了条件。

発展カード重視のプレイをしてみたところ、今回はそれがバッチリ決まってくれました。

1戦目の結果
1位 俺   14点
2位 カーン 11点
3位 yagetu 5点

yagetuのダイス運の無さが異常でしたw
俺は終盤に「1勝利点」の発展カードを4枚も引けてたので、おかげでこっそり目立たずに勝利できました。


2戦目の結果
1位 俺   14点
2位 カーン 13点
3位 yagetu 11点

他2人が最長交易路を奪い合っている間になんとかギリギリ勝利できました。



次にスモールワールド アンダーグラウンドをプレイ。

CIMG2282.jpg

結果
1位 yagetu 100点(タイブレークの判定で勝利)
2位 俺   100点
3位 カーン 88点

あと1点でも取れていれば……くっ。



最後にめだかボックス カードゲーム 学園お花畑化計画をプレイ。

CIMG2284.jpg

ゲームの内容はぶっちゃけほぼアセンションですw
余ったカードを次の手番のためにキープできたり、中央の場のカードを手番に1回だけ一掃できたりと、ちょっとした違いや追加要素はありますけどね。
ただ、アセンションのカードが直感的でストレートな効果が大半なのに対し、こちらの方はいろいろとまどろっこしい印象を受けました。
そんなわけで、内容のわりにプレイ時間は1時間弱ほどかかってしまったのですが、ある程度慣れてカードの内容を把握してくればもっとずっとスムーズにプレイできると思います。

結果
1位 yagetu 107点
2位 カーン 104点
3位 俺   94点

誰がどれくらいの勝利点を持っているかが他のデッキ構築型と比べて段違いに把握し辛い、という部分が個人的には最大の難点かな。
ゲームしている間ずっとモヤモヤ感があり、負けてしまっても「ああ、そうなんだ」くらいにしか思えませんでした。

原作であるめだかボックスのファンでないなら素直にアセンションをプレイした方が楽しめるかなと思います。
まあ、かくいう俺も別にファンってわけではなかったりするんですがw
ちなみに、残念ながら原作で1番人気のキャラである球磨川さんは出てきません。
球磨川目当ての人は黙ってスルーで正解です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。