スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ボドゲム

昨日はyagetu、マキタ、モリの3人を呼んで

・禁断の島
・パンデミック(拡張込み)
・グリモワール
・system[DA,BA]
・Phantom Magic Vision


をプレイしました。



まずは禁断の島をプレイ。

禁断の島

先日バネストが入荷した時に買いました。

凄いスピードで売れているのを見て「今を逃すとまたしばらくは入手できないかも」と思い注文。
しかしすぐにバネストから「通販分は売り切れなのでなるべく早くに入荷できるようにします」というメールが届く。
これを見て注文はキャンセルされたものと思っていましたが、そんなことは無かったぜw


パンデミックのデザイナーが作った協力ゲームだけあり、少なからず似通っているところがあります。
乱暴に言えば、パンデミックを少し単純にして遊びやすくしたゲームという感じでしょうか。
相変わらず雰囲気は抜群で、沈みゆく島を右往左往しながら宝を獲得していく緊張感はかなりのものです。
1ゲームの時間は長くも短くもないくらいで気軽に遊べます。
今回は簡単な難易度でプレイしたので割と楽にクリアできました。
次回は難易度を上げて絶望感を味わってみようと思いますw



次にパンデミックをプレイ。
今回はyagetuがバイオ・テロリストを担当。
そしてその難しさを実感していたようでした。

結果は赤い菌が連続してアウトブレイクを引き起こし、赤い菌のストックが足りなくなって敗北。
難易度は導入用だったのですが……やはり油断できませんね。
今回もバイオ・テロリストはあまり活躍しませんでした。



次にグリモワールをプレイ
今回は欲しいカードが場に出た時に限って行動順が遅くなってしまい、狙ったカードを殆ど取られてしまうという残念な感じでした。
結果は王と女王をほぼ独占したモリが1位でした。
俺は荒くれ者を3枚集めましたが、期せずして3枚ゲットしてしまった弓使いが足を引っ張りあまり得点にならず。
荒くれ者の扱い難さを実感しました。



その後はモリが「久しぶりにビジョンやりたい」というので対戦することに。
yagetuとマキタはPhantom Magic Visionを持っていないので、そちらはsystem[DA,BA]で対戦。

Phantom Magic Visionは4回対戦して4勝できました。
こちらはカードの引きに恵まれ、マナ加速、除去、打ち消し、攻撃の要が必要なだけ手札に来ました。
逆にモリの方は引きがイマイチだったようです。
つまり今回は運が良すぎでしたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。