スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休初日ぃ

昨日は待ちに待った連休の初日。
さっそく長岡へ赴いて、ゲーム会に参戦してきましたw

【プレイしたゲーム】
ムガル
髑髏と薔薇
シャドウハンターズ
満月
ルネッサンスの君主
6ニムト
インカの黄金



まずはムガルをプレイ。

CIMG2006.jpg
ゲシェンクのように、めくられたカードに対して手持ちのチップを1枚ずつ出していき、競りから降りた人は場のチップを全て獲得します。
最後まで残った人がそのカードを獲得するか、または対応する色の自分のカードを売って得点にするかを選択し、最後から2番目の人は選ばれなかった方を実行できます。
必然的に手持ちのチップは足りなくなるので、どのタイミングで降りるかが重要ですね。

前々から気になっていたこのゲーム。
面白かったし、是非リメイクなり再販なりしてほしいな。



次に髑髏と薔薇をプレイ。

CIMG2007.jpg
髑髏を仕込んでブラフを仕掛けるときのハラハラ感がたまらないこのゲーム。
でも、昨日はちょっと慎重になりすぎちゃったかなw



次にシャドウハンターズをプレイ。

CIMG2008.jpg
正体隠匿系で、最低でも5人はいないと微妙になっちゃうこのゲーム。
かなり前に買ってみたもののうちだと5人以上集まることがまずないので、5人集まるこの絶好の機会に持ち込んでプレイさせてもらいました。
欲を言えば6人以上ならもっといいんでしょうが、5人でも十分に楽しかったです。
でも、2回続けてプレイしてそのどちらも俺が一番に殺されるという展開には涙がちょちょぎれましたw



次に満月をプレイ。

CIMG2009.jpg
人間側と人狼側に分かれて戦うゲームです。

人狼が出るという深い森の中に入った人間たち。
寝ている間に(何故か)帰り路の地図を持った2人だけを人狼がさらってしまい、このままでは帰ることができない!
無事岐路につくため、人狼の襲撃をかわしつつ足あとを辿り、人狼の根城を発見して地図とついでにさらわれた仲間を助け出さなければならない。
そうして地図をゲットして無事に森を抜けることができれば人間側が勝利し、それが叶わなければ人狼側が勝利します。

このゲームのキモとなるのが、人狼の攻撃によって傷を負った人間は感染して人狼になってしまうかもしれないというシステム。
時間が経過して夜が訪れると人狼は人間の姿から人狼の姿へと変貌するのですが、そのときに感染しているかどうかのチェックがあります。
感染してしまっていた場合、以降そのプレイヤーは人狼側として人間に敵対することになります。
日が暮れるまでは誰も(人狼でさえも)感染しているかどうかが分からないので、それが疑心暗鬼を生み、人間たちのチームワークが乱れてくるので、そこをうまく突くことができれば人狼は有利になるという寸法です。

だがしかし……
今回のプレイでは人狼側に運が無さ過ぎでしたw

戦闘は共通の山札からカードを引くことで処理していきますが、人狼の引き運の悪さが尋常ではありませんでしたw
なにせ、ほとんど全ての戦闘で自分にとってマイナスのカードを引いてしまい、人間側は最初から最後までほぼ無傷でした。

その上根城もあっさりと発見されてしまい、なんかもう途中から可哀想でなりませんでしたw

助け出した仲間の方割れが感染していて人狼に変化してしまうというアクシデントもありましたが、それも大局に影響せず、ゲームは人間側の勝利で幕を閉じたのでした。


と、今回はこんな感じで人狼にとって悲惨すぎる展開でしたが、雰囲気は抜群ですし、ゲームの展開によってはすごく盛り上がるんじゃないかと思います。
でも、チップ類が小さすぎる点はいただけませんねw



次にルネッサンスの君主をプレイ。

CIMG2011.jpg
ワレスによる重量級競りゲー。
とにかく終始カツカツで息苦しい。
だが、それがいいw

かなり時間がかかるゲームなので気軽にプレイとはいきませんが、機会があれば再戦してみたいですね。



ルネッサンスの君主で疲れた脳を癒すため、ここで6ニムトをプレイ。

CIMG2012.jpg
久しぶりにプレイしたけど、やっぱり面白いですね。
やったやられたのカオス感が楽しいですw



最後にインカの黄金をプレイ。

CIMG2015.jpg
画像はyagetu隊長によるデスシャッフルで作りだされた恐怖の遺跡。
最初に4枚連続で危険カードを引いてそのあとに「1」の宝石カードとかどんだけw



こんな感じで今回も一日たっぷり楽しんできました。
一緒にプレイしてくださったみなさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜか?

『髑髏と薔薇』は大人には好評ですが、子どもは、あまり好きではないようで・・・

嘘をつく罪悪感があるのでしょうかね?

普段は、嘘ばかりついている娘なんですが、「髑髏と薔薇」は

嫌いって言います。

僕は大好きなんですけどね!

根が正直なんですが・・・

Re: なぜか?

Edu-Oneさんへ。

うーん、もしかしたら人を陥れる感じが嫌なんでしょうかね。

でも、髑髏と薔薇面白いですよねw
ノリの良いメンツだともっと楽しいんだろうなーという感じはしますが。
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。