スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーたーでーぷ

D&Dボードゲーム ウォーターディープの支配者たちというボードゲームの英語版(日本語ルール付)が3月下旬にホビージャパンから発売予定のようです。
といず広場などのショップで予約可能になっていました。

キャッスル・レイヴンロフトなどとは趣が異なるようで、ヒーローを担当してダンジョンを攻略するゲームではないみたいですね。
以下は引用。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の公式世界のひとつ、フォーゴトン・レルムにある高名な都市“ウォーターディープ”を舞台としたボードゲームが登場します。

“壮麗なる都”ウォーターディープへようこそ!
君はウォーターディープの支配者である、この偉大な都市の覆面ロードの一人だ。君は代理人を介してクエストを遂行してくれる冒険者を募り、君の計画を進めていく。ウォーターディープの支配者たちが何にもまして気にかけているのは都市の安全ではあるが、各自それぞれの計画ごとも持っている。裏取引、傭兵、そして昔ながらの贈賄といった手を使って、君はウォーターディープの真の支配者になるべくこの街を導くことができるだろうか?

本作は、2~5名で遊ぶ戦略ボードゲームです。プレイヤーはウォーターディープの秘められたルールを知る覆面ロードの一人を受け持ちます。プレイヤーはクエストを完遂してくれる冒険者を集め、利益を得てこの街での影響力を増大させましょう。

◆製品構成
ゲームボード 1枚、ルールブック 1冊、プレイヤーマット 5枚、陰謀、クエスト、役割カード121枚、木製のキューブ/ポーン/資源コマ130個、木製プレイヤー・マーカー、タイル、勝利点/金貨コマ、建物トークン 他



なんだかすげー面白そうなんですがw
こいつは欲しい……が、3月は他にも『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box I とか、でかい出費があるしなあ……。
うーん……。




丘の上の裏切り者の館とはどんなゲームなのか、それがよく分かる動画の第5回がきてました。



最近のボドゲ動画では、このシリーズを一番楽しみにしていたり。
というわけで、これから見てみることにします。

ちなみに、第1回は↓






今日の仕事帰り、会社の上司が少女時代の新作アルバムThe Boysを貸してくれました。
だがしかし、申しわけないことに正直俺の好みではないというw
せっかく借りたからにはちゃんと聴きますけどね。

どうも人の好意を断れない性質でいけない。
きっぱりと断れれば、きっといろいろと楽なんでしょうけどねえw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。