スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索者は人手不足

今日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。

【プレイしたゲーム】
・マンションオブマッドネス
・ハンザ・テウトニカ
・コロレット



まずは予告通り、マンションオブマッドネスから。

CIMG1535.jpg
ゲームは館を探索する探索者側と、それを妨害するマスター側に分かれて行います。
マスター側はゲームの進行役も務めるので、ゲームの所持者が担当するのが無難でしょう。
なので、俺がマスター(敵側)で、他2人が探索者を担当しました。


なんらかの理由(選択したシナリオによる)で館に侵入した探索者たち。
襲い来る異形の魔物や振りかかる災難を潜り抜け、彼らはそこでいくつかの手掛かりを発見し、事の真相を暴かなければならない。
彼らは恐怖に打ち勝ち、マスターの邪悪な野望を阻止することができるのだろうか……。



結論から言いますと、探索者2人は無理ゲーくさいですw
このゲームには時間制限(ラウンド毎に時間が進む)があるんですが、たったの2人で広い館を探索するというのはあまりにも無謀。
しかも、人数が少ないからといって敵が弱くなるわけでもなく(ボスキャラは例外)、マスターがアクション使用に消費するトークンの補充量が減るだけ。
圧倒的に探索者側の手数が足りないと思います。
探索者の人数が少ないときは、1人2役くらいにした方が無難っぽいですね。

と書いてみたものの、もしかしたら選択したシナリオにもよるのかも。
目的次第では少人数の方が有利だったりするのかしら?
まあ、そこら辺は次回以降にプレイしたとき判るだろう。


今回のシナリオは、時間切れになるとマスター側が勝利するというもの。
というわけで、このゲーム初心者な上に手数の足りない探索者に勝ち目など無く、普通に時間切れでマスター(俺)が勝利しました。

人間の無力さを嫌というほど痛感させてくれるあたり、さすがはクトゥルフとしか言いようがありませんw



次に、ハンザ・テウトニカ東方追加マップでプレイ。

CIMG1537.jpg

1戦目の結果
1位 yagetu 52点
2位 俺   49点
3位 カーン 39点

ボーナスタイル1枚分の差で負けてしまいましたorz


かなり早く終わったので、もう一度プレイ。

カーンはレベルアップよりも事務所の配置を優先。
これが見事に決まり、俺とyagetuが気づいたころには手遅れでしたw

2戦目の結果
1位 カーン 46点
2位 yagetu 40点
3位 俺   28点

レベル上げを優先しすぎた結果がこれだよ。
バランスが大事ですね。



最後はコロレット

CIMG1538.jpg

1戦目の結果
1位 カーン 39点
2位 yagetu 34点
3位 俺   20点

2戦目の結果
1位 俺   37点
2位 yagetu 36点
3位 カーン 31点


【個人的なゲーム評価&ルール難易度】
マンションオブマッドネス : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★★★☆(ルール量がかなり多い)


やはりというか何というか、マンションオブマッドネスは準備も含めるとかなり時間がかかります。
今回はそれを予期してこちらでシナリオを選択し、事前に(キャラ選択以外の)セットアップを完了させていましたが、本来は皆でプレイするシナリオを選び、それから準備を始めるというルールになっています。
でもなあ……準備に時間がかかるとその時点でグダりそうで、嫌なんですよねえw

まあ、そこらへんはケースバイケースで対応って感じですかね。




オリジナルゲームを作成していてふと気付きました。
ごちゃごちゃしすぎであると。

これはまた白紙にするか……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。