スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクはどこへいった

セルフクリスマスプレゼント第一便が到着しました。

CIMG1483.jpg
ドラコは早速プレイしてみました。

明日はおそらく第二便、村の人生チケット・トゥ・ライド インド拡張セットが届くものと思われます。
ジャンジャン来いやあーっ!w




今日はyagetuと2人でボドゲってました。

【プレイしたゲーム】
・タケノコ
・ドラコ
・ドミニオン
異郷メイン)


まずはパンダさんが怖かわいいタケノコから。
2回プレイしました。

CIMG1490.jpg

CIMG1491.jpg
世界の七不思議で有名なアントワーヌ・ボザのゲームです。

タイルを置いて庭園を広げ、灌漑して水路を繋げていき、庭師を走り回らせて竹を生長させ、パンダを移動して竹を食わせる。
そうやって手札の目的カードの条件を満たすことによって、勝利点を稼いでいくゲームです。


手番になったらまずは専用の天候ダイスを振り、出た目に応じた特典を得ることができます。
その後2回のアクションを行いますが、2回のアクションはそれぞれ別のものを選ばなければなりません。
しかし、ダイスの目によってはアクションを3回できたり、同じアクションを2回選んだりできる場合もあります。

自分の手番中、手札の目的カードの条件を満たしていたら、アクションを消費することなくその旨を宣言して目的を達成することができます。
プレイヤー人数によって決められた枚数の目的カードを達成したプレイヤーが出た時点で、そのプレイヤーはボーナスの2勝利点を獲得し、その他のプレイヤーが最後の手番を1回ずつ行った後にゲーム終了です。


最初のプレイでは、やたらと目的カードの引きが良かった俺があっさりと勝利。
引いたカードが既に条件達成されていたりして、それはもう酷かったw

結果
1位 俺   38点
2位 yagetu 24点


最初のプレイがあまりにもカード運しだいって感じだったので、2回目は上級ルールを採用してプレイ。
このルールの場合、引いたカードが既に達成されていた場合は公開して捨て札とし、新たに引き直すことになります。

しかし、今度はそんなルールとか関係無しに俺の引き運が最悪でしたw
初期手札がピンク一色なのに、庭園タイルを引けども引けども全くピンクが来ない。
タイルの山が半分くらいになったところでやっと2枚ピンクが現れましたが、その後またぱったりと出てこなくなりました。
そう、タイルの山の下にがっつりと固まっているのでした。
そうやって手間取っている間にyagetuが高得点の目的カードを達成したりして、もうどう考えても追いつけない状態にorz

結果
1位 yagetu 42点
2位 俺   31点


というわけで、カードの引き運がかなりのウェイトを占めているゲームのような気がしますが、けっこう楽しめました。
まあ、今回は極端すぎただけだと思いますけどねw
庭園が広がり竹が生長して積み重なっていく様は見た目に楽しいですし、雰囲気もいいです。
ルールは簡単で、プレイ時間がそれほど長くないというのも良いところ。
やり込むようなタイプのゲームではなく、たまにプレイしたくなるような感じですかね。



次に、個人的に今日一番の目玉であるドラコをプレイ。

CIMG1493.jpg
2人用のゲームで、片方がドラゴン、もう片方がドワーフ3人組を担当します。
デザイナーは、人気ゲームK2のアダム・カウージャです。

ドラゴンはドワーフ3人を皆殺しにするか、またはドワーフのカードを使い切らせれば勝利。
ドワーフはたとえ最後の1人になろうとも、ドラゴンを殺せれば勝利になります。

手番にはアクションを2回実行します。
アクションは、カードを2枚引くか、手札のカードを1枚プレイするかの二択になります。
カードをプレイすることで移動したり、攻撃したりします。
また、相手の攻撃に対してプレイする防御カードもあります。


まずはyagetuがドラゴンを選んだので、俺がドワーフを担当。
「ドラゴンに隣接する2人がそれぞれ1回ずつ攻撃する」というカードをドワーフ単体に使わせすぎてしまい、攻撃の手数が足りなくて負けましたorz


2回目は立場を交換してプレイ。
ドラゴン側は基本的に逃げ腰な方が有利なんですが、そんなことはお構い無しに「かみ殺してやるぜー!!」と自ら接敵していきましたw
ネットで移動を封じられようが知ったことではありません。
断然攻撃あるのみ!!
まあ、攻撃を防がれまくってドワーフ1人しか倒せなかった上に、普通に殺されてしまいましたがw


というわけで、2戦2敗でした。
このゲームも結構引き運に左右されますが、それ以上にハンドマネジメントが重要に感じました。
無計画はイコール死ですw

全体的に処理がかなり地味で淡々としているので、テーマの割にはちょっと盛り上がりに欠けるような気もしますが、なかなかどうして侮れない面白さがあるように思います。
また機会があればプレイしてみたいです。



最後に、最近発売したばかりの異郷メインのドミニオンをプレイ。
3回やりました。

CIMG1494.jpg
スリーブが新しいと、滑って崩れやすいのが難点。


1戦目。
コスト3なのに「金貨」と同じように使える「埋蔵金」。
しかし、獲得したときに「銅貨」2枚を獲得しなければならないという。
そんなカードを初手で買ってみたんですが、やはりデッキの回転が鈍るので微妙ですね。

結果
両者46点で引き分け


2戦目。
廃棄したカードのコストと同じ数の銀貨を入手する「交易人」が地味に大活躍。
おかげで勝利できました。

1位 俺   47点
2位 yagetu 34点


3戦目。
クリーンアップフェイズの処理以外で捨て札になるとき、手札から公開することでなんと「金貨」を獲得できてしまう「坑道」。
yagetuはそれでガツガツと「金貨」を獲得していましたが、俺は引き運に見放されて全然それができず。
なんて酷い。

1位 yagetu 73点
2位 俺   61点


獲得したときに発動するカードの効果がなかなか面白いですね。
うまく使いこなしたいものです。


【個人的なゲーム評価&ルール難易度】
タケノコ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★☆☆☆(簡単)
ドラコ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★☆☆☆(簡単)
ドミニオン:異郷 : ★★★★★★★★☆☆(8点:とても面白い) : ★★☆☆☆(簡単)



明日はカーンも加えて3人でボドゲる予定。
見滝原を覆う影をやってみようかと思っていましたが、やはりどう考えても3人向きのゲームではないのでまたの機会にしておこう。

とりあえずダークミニオンズトゥルネーをやってみようかな。
シティタイクーンもできたらやってみたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。