スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーフラッシャー

といず広場からのメールによると、フラッシュポイント 火災救助隊は今月26日に入荷予定とのこと。
ニトロプラス カード マスターズと同じ日ですね。

上記と一緒に予約していた俺たちの燃え★スリーブ Vol.44 やらないかの発売予定が、「12月末→1月中旬」に延期になってしまいました。
うーん、これだけ発送を分けてもらうってのもなんだかなあ……w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも興味深く拝読させて頂いております!

年末まで、日本橋にあるイエローサブマリンがセールを

行っています。

もし何か、『これはテッパン!』というゲームがありましたら

教えてください。

年の瀬で忙しいですが、お時間が許せば、是非とも!

よろしくお願いします。

Re: いつも興味深く拝読させて頂いております!

では、自分がプレイしたことのあるゲームの中から鉄板と思われるものをあげてみますね。
あくまで私見であることを前提としてください。
また、イエローサブマリンで取り扱っているか、在庫があるかは考慮に入れていませんのであしからず。

【初心者にもおすすめ】
ごきぶりポーカー:ブラフ系ゲームの定番。ゴキブリやカエルなどが苦手すぎる人には向いていません。
インカの黄金:進むか戻るかの二択のみのチキンレース系。カードをめくるときのハラハラ感がたまりません。
ボーナンザ:交渉系のカードゲーム。みんなで協力して豆を育てて売るという感覚が楽しいです。
ジャングルスピード:反射神経を問われるアクションゲーム。模様の紛らわしさがキモ。
テレストレーション:爆笑必至なお絵かき伝言ゲームの最高峰。ただし、人数が少ないと不可。
ククカード(カンビオというルール):超単純なルールなのに何故か面白い。ただし、これも人数が少ないと不可。
キャット&チョコレート:次々に襲い来るトラブルに対し、(手札のアイテムを使って)口八丁で乗り切るカードゲーム。気心の知れた人だけでプレイするのが無難です。
アラカルト:小さいお鍋にスパイスを入れてヘンテコ料理を完成させるアクションゲーム。コンポーネントが素晴らしいです。
妖精奇譚:カードドラフトが面白いカードゲーム。

【初心者でも大丈夫だと思われるもの】
カタンの開拓者たち:ボードゲームのド定番。世界一有名なドイツゲームだと思います。
チケット・トゥ・ライド:路線を繋げていくのが楽しい鉄道ゲーム。無事に目的を達成したときは爽快です。
バトルライン(2人専用):作者お得意のジレンマをたっぷりと堪能できるカードゲーム。
マンハッタン:高層ビルを積み上げていく感覚が楽しい。
パンデミック:協力型ゲームの最高峰。テーマとシステムの融合っぷりは素晴らしいの一言。
アベカエサル:レース系の定番。ただし、人数が少ないと微妙だと思います。
あやつり人形:複雑なじゃんけんといった感じのカードゲーム。これも人数が少ないと微妙です。
モダンアート(またはスタンプス):競りゲームの定番。競りのみのゲームです。
アクワイア:経済ゲームの定番。あくどい気分を堪能できますw

【ある程度ゲーマー向けな気がするもの】
ドミニオン:もはや説明不要とも思える、元祖デッキ型ゲーム。ここ数年、日本でボードゲームが少しずつ流行り出した原因のひとつではないかと思っています。
エルグランデ:まるで選挙のようなゲーム。塔から奇襲をかけるのが楽しいですw
世界の七不思議:これもカードドラフトのゲームです。様々な得点方法があり、実に悩ましく面白い。
ハチエンダ:家畜を市場に売りに行く陣取りゲーム。わりと地味ですが、すごく面白いです。
サンファン:プエルトリコのカードゲーム版。カードの引き運に勝敗を左右されがちですが、いろんな勝ち筋があって楽しいです。

【ゲーマー(上級者)向け】
プエルトリコ:コアゲーマー御用達。他プレイヤーの状況をしっかり見極めることが重要なゲームです。
アグリコラ:自分の農場を作るゲーム。ハードルは高めですが雰囲気抜群ですし、ゲームとしての完成度もとても高いです。
電力会社:怪しい発電施設で電力網を広げていくゲーム。奇才が生み出した傑作です。


6ニムト、ハゲタカのえじき、ゲシェンクあたりは持っておられるようなので外しました。
各ゲームについての詳しいレビューなどは、他サイト様を参照してくださいw

とりあえずこんな感じですが、お役にたてれば幸いです。
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。