スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強運尽きて

チケット・トゥ・ライド 拡張:アジアMottoたんとくおーれが届きました。

1

Mottoたんとくおーれの箱の大きさがいつもの2倍くらいになっていますが……

2
それはこんな風にカードを種類毎に分けて収納できる仕様になっているためです。
準備と片づけが楽にできますね。
……まあ、カードをスリーブに入れたら収まらなくなってしまうんですがw

これは明日、できたらプレイしてみたいと思います。



3
チケット・トゥ・ライド 拡張:アジアの中身はこんな感じ。
木製カードスタンド(画面右)が6本も入っていて、長さも結構いい感じです。
ただ、カードを入れる部分に若干ささくれが目立つので、軽くヤスリ掛けした方がいいかもしれません。

あと、ボードの一部(追加の列車コマが当たっていた部分)が凹んでいましたorz
もちろんゲームに支障はありませんが、こういうのはちょっとテンション下がりますね。



プレメモも届きましたが、強運は持続せず、今回はサインカード無しでした。
まあ、欲しかったカードはそれなりに出たので、純粋なデッキの強化という目的は問題無く果たせました。

集まったシールでストレイジボックスとかを貰うとしよう。
とりあえずは台紙に貼る作業からだな。




【昨日と本日のブラックオプス】

ネット対戦していると、ヘッドセットを使っているプレイヤーの音声が聞こえるわけですが……

大音量でLinkin Parkの曲を垂れ流していたのは誰だーっ!!w

趣味なのか、はたまた足音とかを消そうっていう作戦なのか。
どちらにせよやかましいわw
めっさ音割れしてますしね。
Linkin Parkは結構好きですけど、ねえ。

まあそれは置いておくとして、たまに突然歌いだしたりする人とかもいるから困るw
子供の声が聞こえてきたりすることもあって、その人の人となりが少し垣間見れるようで面白いです。


しかしこの手のゲームって、上手い人は本当に桁違いですねえ。
こちとら奇跡が起きたときくらいしかトップになれないというのに、毎回余裕でトップを独占とか……全く勝てる気がしないw


今日やっと28レベルに到達。
やたら正確に命中させてくるトマホーク使いが脅威でしたw




スルー・ジ・エイジの初級ルールを、やっとの思いで(たぶん)覚えました。
いやー、えらい苦労しましたw
「建築」というアクションですることが労働者コマをカードの上に置くことだったり、「改良」は労働者コマを上位のカードに移すことだったりで、どうにも名前からイメージしづらかったです。
「建築」って言やあ、大抵のゲームでは場や手札からカード(やタイル)をプレイすることですからねえ。

初版にあわせて作られているルールブックのためか、いくつか説明と内容物に齟齬があったりもします。
初期技術カードなんてものは入っていなかったので最初焦ったのですが、普通に個人ボードに印刷されていましたし、「入っていない」とされるトークンはちゃんとあるみたいです(まだ初級ルールしか読んでいないので勘違いかもしれませんが)。


それはそうと、未だに一ヶ所だけ分からない点が。
付属の和訳サマリーには「スペシャル技術カードをプレイする場合、先にある技術カードを捨て札にします」とあるんですが、ルールブックのカード配置図ではスペシャル技術カードを場に複数並べているんですよ。
どっちが正しいのコレ?


おそらく時間的な都合で無理だと思いますが、これも明日プレイできたらやってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スルーについて

確かスペシャル技術カードは同じアイコンのものは同時には並べられないはずです。
なので、他の種類のものは置けるかと。

Re: スルーについて

なるほど、そういうことでしたか。
有益な情報をありがとうございます!

疑問点がスッキリ解消したので、これはもう明日プレイするしかない!w
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。