スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アベカエサル!」 ピーン

昨日と今日でスルージエイジレジェンド・オブ・ドリッズトのシール貼りが完了しました。
昨日はスルージエイジのシール貼り&スリーブ装着だけでおそろしく時間がかかりました……w

さて、あとは頑張ってルールを把握しないとな。




今日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。

【プレイしたゲーム】
・うさぎとはりねずみ
・アベカエサル
・ルーンエイジ
・D&Dボードゲーム キャッスル・レイヴンロフト



まずはうさぎとはりねずみ

1


プレイ人数が増えるほどキツくなるこのゲーム。
今回は3人だったので、4人でプレイした先週よりはかなり気楽でした。

写真の時点では俺(赤のコマ)が相当ぶっちぎりのトップですが、じつはこのとき手札のニンジンが微妙な枚数しか残っていなかったりw
ここから一気に速度が落ちてしまったのでした。

その隙にyagetu(青)がグングンと差を詰めてきて、ついには追い抜かれ、2手番差で負けてしまいました。
カーンは初プレイで慣れていなかったこともあって、ゴール前で手札に大量のニンジンを抱えていて足踏みせざるを得ず、その間に俺が2着でゴールしたのでした。

結果
1位 yagetu
2位 俺
3位 カーン

今回yagetuは結構ガチで計算していたらしいです。
といっても長考しない程度でしたけどね。

シンプルなゲームですがやはり面白いです。
でも人数が少ないために、やはり前回に比べて緊張感が足りなかったかな。
やるなら4~5人くらいが一番丁度いいのかもしれませんね。



次に個人的に楽しみだったアベカエサルをプレイ。

1

見たとおりのレースゲームです。
1レースは3周。
2周目を終えるまでに1回、皇帝の目の前に止まって敬礼しなければならない(しないと失格)。

手番には3枚ある手札から1枚のカードをプレイしてコマを前進させます。
カードには1~6までの数字のどれかが書いてあり、その数字分コマを進めます。
ただし、先頭のプレイヤーは6のカードをプレイすることができないというルールがあります。
そのため、先頭で手札が3枚とも6になってしまった場合は他のプレイヤーが追い越してくれるまでパスするとこしかできなくなってしまいます。
手札のカードをプレイしたらすぐに1枚自分の山札から補充します。
それぞれのプレイヤーが受け持つカード構成は共通(1~6が4枚ずつの24枚)です。

また、コースは基本的に狭く設計されており、意地の悪いことに1コマしか通れない場所も何カ所かあります。
コース上のそれぞれのマスには一度に1個のコマしか入ることができす、コマが止まっているマスをすり抜けることもできません。
なので、上記のような1コマしか通れないマスに止まることで後続をブロックすることができます。
このやり取りが非常に熱いw


スタートプレイヤーのyagetuが、序盤からいきなり(1コマしか通れない)狭い道に陣取って後続をブロッキング。
このゲームにおけるブロッキングの重要性とウザさを、ゲームスタートと同時に味わわせてくれやがったのでしたw

その後、3人とも1周目で無事カエサルに敬礼を済ませ、あとは純粋に1位を狙って爆走するのみとなりました。
カエサルに敬礼するときに、コインを弾きながら「アベカエサル!」と言わなければならないというのが面白いですw
こういう憎い演出があると弥が上にも気分が盛り上がるってもんです。


そうしてレースは3周目。
トップを走っていたカーンが666の恐怖(トップは6のカードをプレイできない)に直面し、2手番もパスすることに。
それを追い越したyagetuもゴール直前で「あ、(手札が6のカード1枚のみだから)俺終わったw」などと呟きました。
先頭は6をプレイできないというルールは本当にいい感じで機能してくれますねえw

が、本当に「俺終わった」なのは俺でしたw
俺の手札に残っているカードはどれもゴールに届かず、それでいてyagetuを追い越してしまう数字ばかりだったからですorz

結果
1位 yagetu 6点
2位 カーン 4点
3位 俺   3点

このゲームは順位によって点数を与えられます。
そうして(予め決めておいた回数)レースを繰り返し、最終的な合計獲得点数がもっとも高いプレイヤーが勝者となるわけです。


レースはドべでしたが、ゲームはめちゃくちゃ楽しかった。
とにかくブロッキングが熱いw
後続のブーイングが実に小気味いいのですw

そんなわけでハイテンションのまま、早速次のレースに突入しようと思ったんですが……

カーン「うーん、このゲームあっさりしすぎて全然パッとしないし盛り上がらんなあ。これを何度もプレイするのかあ……」

うわーお、非っ常に手厳しーいお言葉orz
プレイ中は彼もそこそこ楽しんでいるように見えたんですが、どうやら気のせいだったもよう。

3人プレイだったのが原因の可能性もありますけどね。
これも人数が多いほうが盛り上がるのは間違い無しですし。

どうにも続けてプレイするような空気ではなかったので、後ろ髪を引かれながらもすごすごと後片付けをしたのでした。
残念無念なり。



次にルーンエイジをプレイ。

1

最初はやはりこのゲームの基本シナリオである「ドラゴンロードの復活」を選択。

今回はプレイヤー同士の争いが発生せず、大ボスを倒すために戦力を充実させることだけに集中していました。
しかし、ぶっちゃけソロプレイをやっていた俺はめちゃくちゃ有利でしたね。
我ながら不公平だと思いましたw

結果
俺が大ボスのドラゴンロードを倒して勝利。


続けて協力シナリオである「天変地異」をプレイ。
こちらはソロプレイで散々苦汁をなめさせられたシナリオであり、今回はある意味そのリベンジでしたw

このシナリオでは、時間経過や倒した回数をダメージカウンターを乗せることで表す敵が出てくるんですが、それはあくまで回数を記録するためのものなのか、それともダメージとして数えてその分戦闘力を低下させるのか、ということで話し合いになりました。
俺は「回数を記録しておくだけ」だと思うのですが、他の2人が「ダメージとして数える」といって譲らないので、今回はそちらを採用して処理しました。

プレイヤーが3人であることからソロプレイのときよりも少しだけ余裕を持って行動できましたが、それでもかなりキツかったです。
1人でも脱落すれば即全員敗北なので、yagetuが残り1ライフになったときは緊張しましたw

最後は俺がこのシナリオのボス(っぽいやつ)に止めを刺して、無事にイベントの山札が無くなって勝利しました。



最後にキャッスル・レイヴンロフトをプレイ。

1

シナリオはカーンのリクエストで「12枚の宝物カードを持って脱出する」という内容のものに決定。

このシナリオ無理ゲーではなかろうかw
頑張って敵をたおして宝物カードを引きまくるも、引くカード引くカードどれもこれも「即座にプレイして捨てる」やつばっかり。
そんな状態で12枚も集めるだって?
こんなの絶対おかしいし、わけがわからないよ!!w

まあ、そんなわけで当然というかなんというか、普通にじわじわ追い詰められて敗北しました。
必要数の半分しか宝物が集まらなかったorz
HPを回復するアイテムが1枚も出なかったというのも酷かったですw

これ本当にクリアできるのかな……。
それとも「すぐにプレイして捨てるカード」も12枚のうちに数えるのか?ってんなわけないか。
このゲーム本当にマゾいですわ……w

1
敗北時の様子。
いつも思うんですが、ミスしても1点ダメージを喰らわせてくる敵やトラップなどの攻撃が酷過ぎる。
このゲームはHPを回復する手段が本当に限られているのに……どないせえと。


【個人的なゲーム評価&ルール難易度】
アベカエサル : ★★★★★★★★☆☆(8点:とても面白い) : ☆☆☆☆(超簡単)
ルーンエイジ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★★☆☆(普通)

アベカエサルは人数が多ければ★★★★★★★★★☆(9点:めっさ面白い!)になるとおもいます。

ルーンエイジは面白いには面白いんですが、飽きるのが早そうな気がしました。
やってないシナリオが2つ残っているので、それらをやったらまた評価もかわるかもしれません。
次にやるときは、プレイヤー同士のバトルロワイヤルなシナリオである「ルーンウォーズ」をやってみたいです。
リアルファイトにならないといいがw





【本日のブラックオプス】

ナイフたのしーw

パークで移動速度を上げ、なおかつ自分の足音を消してプレイしています。
気分はまさにアサシンw

敵がこちらに背を向けているのを見つけると、それはもうテンションが上がりますw
こちらの足音がしないので、走って近づいてもほぼ気づかれないんですよw

まあでも、当然ナイフだけでずっとやっているわけにもいきません。
キル回数は銃とナイフが半々くらいになってきました。
まだ半々ですがw


そして今晩はいきなりPSNに繋げなくなってビックリ。
明日には復旧していると嬉しいが……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わざわざ~

うさぎとハリネズミのゲームを僕に見せるために、

Playして、レビュウを書いてくださったんだと・・・

お心遣いに感謝しています。

有り難うございました。
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。