スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異郷は12月予定

記事の最後に拍手コメントへの返信があります。




ドミニオン:異郷 日本語版は12月中旬に発売予定なんですね。

今回の目玉は「獲得した瞬間に発動する」効果を持つカード。
なにそれ楽しそう。

これまでとはまた違った戦略が求められそうですね。


すでにドミニオン:収穫祭まで揃えちゃっているし、これも買うとしよう。
収穫祭用のドミニオンパンツもその時に買おうかな。




レジェンド・オブ・ドリッズトのルールブックを読みました。
キャッスル・レイヴンロフトでは不明瞭だった部分が補足されているので非常にありがたいw
新しくタイルを繋げるときの処理は問題ありませんでしたが、経験値パイルが全プレイヤー共通だったとは……どおりで5点貯めるのが大変だったわけだw

和訳シールを貼り終えたら、最初のソロシナリオでもやってみようかな。






うおぉ……久しぶりに得体の知れない恐怖でゾクッとしました。
なにこれ恐い……。

動画の3分あたりからがやばい。
狙ってやっているとは思えないところが恐いです。

狂気とはこういうものか……。


残念ながら動画が削除されてしまいました。




以下、拍手コメントへの返信です。

kenkenさんへ

はじめまして、拍手ありがとうございます。

流行っているというほどではありませんが、ここ数年で少しずつ注目され始めているようで、本当にじわじわとではありますが着実に広がりを見せているような気がしています。
ちなみに、拍手を頂いた6日の記事で遊んでいるのは全て海外のゲームです。

今の日本では、ゲームといえばプレイステーションやニンテンドーDSなどの電源ゲームを指すこと多いと思いますが、ドイツではボードゲームが一般に浸透していて、老若男女を問わず広く遊ばれているそうです。
毎年多くのボードゲーム・カードゲームが新しく生み出されていて、その内容も進化し続けています。
というわけで、面白さは折り紙つきなので機会があれば是非遊んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。