スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月後か

ルーンエイジ 日本語版の発売日が10月29日に決定したみたい。
ルーンバウンドと同じ世界を舞台としたデッキ型ゲームということで、個人的にかなり期待しているゲームです。
価格は3,150円とかなりお手頃。

これは買います。




やはりDABAexは89mm×62mmのミニサイズスリーブが丁度いいサイズでした。
DABAexは本来なら別途に下敷きになるカードとそのカードサイズに対応したスリーブが必要ですが、写真用紙に印刷してカットし、上記サイズのミニサイズスリーブに入れてみたとろ、(少し薄いけど)かなりいい感じになりました。
写真用紙なので印刷も綺麗ですし、小型化されるのも利点です。

久しぶりにデッキを作っていたら、待望の新カードが追加される(予定の)次回の更新が待ちきれなくなってきましたw
1ヶ月が長いわあ……。




【本日のダークソウル】

呪いを解く人物探しが凄く辛かった……。
HPが半分の状態であの亡霊の群れの猛追に晒されるというのはマジでキチガイじみていると思いますw
呪いを解くまでに何度死んだか分かりませんw

無事に呪いを解いた後は、でかい蝶々さんや怪しい仮面の化け物などを撃破。
装備重量を増やす指輪や呪い耐性を上げる指輪なども発見。
これで色々と捗りそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。