スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の帰還

ただ単にうっぷんを吐き出しているだけの記事です。

読んでいてあまり気持ちのいい話ではないと思うので、「続きを読む」の下に隠して書きます。
あしからず。













最近かなり調子が良くなっていた妹(鬱病)。
しかし、その平穏な日々が昨日音を立てて崩れ落ちてしまいました。
悪魔が帰還してしまったのです。


医者にも「体調が良いようなので、薬の量を減らしてもいいですよ」といわれるほどに回復していた妹。
今までと特に変わったことはしていないのに、何故突然元気になったのか。
少し考えた母親がはたと思い至った答えは「じい様が入院しているから」でした。

確かに、彼が約1ヶ月前に入院してからというもの、まるで昔に戻ったかのように生き生きとしていたのでした。
つまり、彼の存在がもっとも心の重圧になっていたのです。
それもそのはず。
鬱病だからそっとしておいてやれとしっかりと理由も説明し、再三にわたりお願いしているにもかかわらず、怒り、怒鳴り、喚き、文句を言うのです。
鬱病の人に対しては一番しちゃいけないことなのに。


そんな彼が昨日退院しました。
すると妹の様子が目に見えて激変。
最近は子供との付き合いにもかなりの余裕がでてきていたのに、散らかしたものを片づけないからと昨日買い与えたばかりの物を捨てたり、まだ使える物を無理やり捨てようとしたり……。
たったの1日で驚くほどヒステリックになってしまいました。
まさかこれほどまでとは……。


ネットで妙な話を見て信じてしまい、最近は鬱病の薬を断固として飲んでいないのも大きな問題となっています。
どうやら、「もうけ主義の医者が不必要に大量の薬を処方して、それを飲んでいた鬱病患者が廃人になった」という類の話を見てしまったようなのです。
普通の人なら「ばかばかしい話だ」で済むのですが、病気のせいなのか正常な判断力も鈍っているらしく、頑なに信じ込んで疑いません。
もちろん周りが心配して「薬はちゃんと飲まないと駄目だよ」というのですが、妹の耳には届きません。
どこのクソサイトだか知りませんが、よくも余計な問題を増やしてくれやがったものです。

それでも、昨日までは大丈夫だったんです。
でも、その平和な時間はもう終わってしまいました。

あと2~3週間ほどで家が完成して妹家族がそこに移ることになるので、それまでの辛抱か。
あとはじい様がそちらにあまり顔を出さないといいのですが……。




自分の祖父を「悪魔」とは何事か!と怒る方もいるでしょうが、それだけの理由があるということです。
彼の悪行は数え上げたらきりがありませんが、ほんの一部だけを箇条書きしてみます。

・俺達がまだ子供だったころ、人のいない間に部屋に侵入して漁り、勝手に物を捨てたりしていました。
 (思えば、現在の妹の「物を捨てる」という行動はこれに起因しているのかも……)

・自分の薬が無くなったと大騒ぎし、(俺の)妹と弟のどちらかが犯人と決めつけ執拗に責めていました。
 (後日、自分の部屋のタンスの裏に落ちていたのを発見するも、何の謝罪も無し)

・仕事で遅くなった(といっても22時くらい)母を「浮気している」と断じ、母の実家まで怒鳴り込みに行ったり、母に対して執拗な嫌がらせを続けたりしていました。
 (後に誤解が解けたあとも、やはり一言の謝罪もありません。彼の中では常に唯一自分が正しいのです)

・妹が今の旦那と結婚する前、妹が車で出かけるとその後をストーキングしていました。
 (もちろん彼本人にはストーキングしているという自覚は微塵もありません)

・(病気なので)医者に車の運転を止められているにもかかわらず、忠告を無視して乗り続けています。
 (どれだけ説得しても駄目。他人を巻き込んで事故を起こしたりしたらどうするつもりなのか)

パッと思いついただけでこれです。
これを悪魔と言わずして何と言おう。
当然、俺もただ黙ってされるままではなく過去に何度も衝突しているわけですが、何の意味も持ちませんでした。
何故なら、彼は常に自分だけが正しいと思っているから。
あ、衝突したといってももちろん暴力とか一切無しですよ。


正直な気持ち、もうずっと入院していてほしかった。
あー、嫌だ嫌だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。