スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろやりましたよ

今日はyagetu、モリ、マキタと4人でボドゲってました。

『プレイしたゲーム』
・キャット&チョコレート
・テレストレーション
・花火
・未確認生物テレビ
・袋の中の猫フィロー
・世界の七不思議
・インディアンクク
・6ニムト



まずはこのメンツでは定番のキャット&チョコレート
いつも通り、無理やりなこじつけ珍回答でゲラゲラ笑い合いましたw



今回が初プレイとなるテレストレーション
イラストの撮影を失念していました……残念。

印象に残ったのは

お題「ゴリラ」
しかし最初に書きこまれたイラストが堀の深いおっさんにしか見えなかったので、その後は以下のような流れにw
ワード「おっさん」→イラスト「すだれ禿のおっさん」→ワード「すだれ頭」

「すだれ頭」ってアンタw


もう一つ印象に残ったのは

お題「消火器」
うろ覚えで描かれたイラストは、隣りのyagetuには「地面に生えている大根」に見えてしまった模様w
ワード「大根」→イラスト「大根」→ワード「大根」

綺麗に「大根」で統一されてしまったのでしたw



次に花火をプレイ。

1回目は7点で赤チップが3枚溜まってゲームオーバー。
2回目はひたすら地味に進行し、16点で山札が切れて終了。

マキタ「意思の疎通がなかなかうまくいかないのと、自分の手札を記憶しておくのが難しいからこのゲーム苦手」
まあ、こういう意見もありますよね。
個人的にはその「うまいこと伝えたいけど完全に伝えるのは難しい」ところが好きなんですけどw



次に、これも初プレイとなる未確認生物テレビをプレイ。

お題1「ひねくれ生物」
お題2「雪山で遭難者を救った意外なヒーローとは!」

未確認1
俺「これはですねー。走る缶切りと呼ばれている大変珍しい生物でして、雪山にのみ生息しているんですよ」
  「遭難者たちは非常食として缶詰を持ち込んでいたんですが、缶切りを忘れていたんですね」
  「そこへこの走る缶切りが颯爽と現れて事なきを得たというわけなんです!」


未確認2
モリ「こいつはスネレオンという、人間に近い生態系をもった生物なんですね」
  「このヘリコプター3人用なんだ」
  「そういって3人で乗り込み、一人分空きのある状態でたまたま遭難者を発見したために無事救出することができたというわけです」


大体こんな感じで、かなり盛り上がりましたw
その他のイラストも以下の通りカオスでした。
未確認3
やはり即興でリポートするのはなかなかに難度が高いですが、勢いでごまかしごまかし乗り切るのもまた楽しいw
いやーわらかしてもらいましたw



次は袋の中の猫フィロー
これも初プレイ。

高い金を払って落札したのに屑みたいな点数しにかならなかったり、逆に最低限の出費で高得点を得たり。
ブラフ要素が楽しい、パーティーゲームっぽい競りゲームでした。
ただ、手番の順番での有利不利をはっきり感じる場面が多々あるのが難点かもしれません。



次に世界の七不思議をプレイ。

ゲーム終了後に
モリ「ルールが難しい」
マキタ「うん。よくわからんかった」

いつものメンツでは主に重いゲームを好んでプレイする傾向が強いせいか、このゲームのルールが難しいという認識が無かった俺とyagetuはビックリw
まあ、ルールが難しいというよりは、どうやったらより多くの点数を稼げるかが解りづらいんでしょうな。
それを手探りするのも楽しいと個人的には思うんですが、2人はお気に召さなかった模様。
残念。



インディアンクク
マキタが「せっかくの15を取られてしまう(自分の手札はわからない)のが納得いかない。ムカつくからもうやめる!」
と言ってキレてしまったので途中で終了。
こんなんでキレるなよー……。



最後に6ニムトを軽くプレイして終了。
俺がぶっちぎりでドべでしたw




このメンツでプレイする際に困ること。
普通に手が汚れるお菓子(ポテチとか)を買ってきて食べちゃう。
カードとかがギトギトになるからやめてえーーー!!
と叫びたいorz

でもこの程度で注意するのは何か大人げない気もしますし……うーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。