スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンバと花火

今日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。

まずyagetuの希望でルーンバウンドから。
今回も短縮ルール「3経験点でレベルアップ」を採用。
拡張カードは全て抜いて、基本セットのみでプレイしました。

今回の英雄は以下の通り。

ボグラン
モック
ワン・フィスト
上から俺、yagetu、カーンです。

個人的にボグランは非常に好みです。
確実に逃走できるってのが最高ですねw


前回プレイ時は俺が絶不調でしたが、今回は逆にyagetuがボロボロでした。
俺とカーンが10レベルくらいになっている時に、まだ3レベルくらいでうろうろしていましたw
yagetu「前回のお前さんの気持ちがようやく解ったよ……」


最終的に俺のボグランがドラゴンルーンを3つ集めて勝利。
カーンもドラゴンルーンを2つ持っており、なおかつ次の手番に届く範囲に赤があったので、ギリギリの勝利でした。
俺もカーンも慎重すぎて、レベルが13くらいになっていたりw

勝者は俺ですが、今回のMVPはこちらの方に送りたい。
グリフォン
カーンが一番最初の手番に雇った仲間です。
見るからに壁……のはずなんですが、その生への執着はすさまじいものがありましたw
なんと青のモンスターを相手取っても互角に渡り合ったのですw
俺の10ゴールドの仲間より活躍していましたよw

まあ、最終的には他の仲間を雇うために解雇されていましたけどw



次に花火をプレイ。

先ほど花火 & 生け花を紹介しているブログなどを見たところ、手元の和訳ルールと違う箇所がありました。
手番のプレイヤーが行う「手札の情報」についてのアクションなんですが

手元のルール「自分が教えてもらう」
ブログのルール「他のプレイヤーに教えてあげる」


今回は前者のルールでプレイしたんですが、もしかしたら後者が正解なのかな?
その方がしっくりくるんですよね。
はてさて。


そんなわけでルールが違っていたかもしれませんが、それはそれで面白かったです。
個人的には何度も繰り返しプレイしてみたいと思いました。
まあ、時間的な都合で一度しかできなかったんですが。
ルーンバウンドが4時間半くらいかかったもので……w

ちなみに、今回は14点という微妙な(?)点になりました。


【個人的な評価 & ルール難易度】
花火 : ★★★★★★★★☆☆(8点:とても面白い) : ☆☆☆☆(超簡単)

次の日曜にもう一度、後者のルールでプレイしてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。