スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き ノルディックとか

ルーンバウンド初体験はクソミソな結果に終わってしまい、ちょっとテンションが下がり気味になってしまいましたが、気を取り直してチケット・トゥ・ライド ノルディックへ。
ノルディック 01
チケット・トゥ・ライド ノルディックは2~3人用と少人数向けな仕様になっています。

開封してコマを出したら違和感が……。
ノルディック 曲がりコマ
ぐにゃぁああっ

白の列車コマが一つ、画像の通りに曲がっていましたw
すごく……右曲がりのダンディーです。

最初から予備のコマが5個ずつ入っているシリーズなので、まったく問題ありませんけどねw


ゲームの方は、プレイヤーが2人なのもあってかそれ程きつさは感じず、各々がのびのびと路線を伸ばしていきました。
まあ、終盤にyagetuが狙っていたところを押さえて妨害とかもしましたがw

【結果】
1位 俺   100点
2位 yagetu 72点


やはり短時間で終わったので、続けてもう一度プレイ。

今度はyagetuに地味に仕返しされ、それがクリーンヒット。
遠回りを余儀なくされて大分手番をロスしてしまいました。

それでもなんとか初期に残した目的地チケット4枚を完成させたり、9マスの路線を完成させたりして、そこそこ良い点数に。
yagetuは目的地チケットを5枚手札に残したので、長引かせるより早めに切り上げてマイナス点を喰らわせてやろうと思い、残りの列車コマを使い切りました。
が、yagetuは5枚の目的地チケットをすでに完成させていたのですorz

それもそのはず。
yagetuの5枚ある目的地のうち3枚が同じ場所を起点としており、その他2枚もほぼそれらの通り道になっていたのでした。
こりゃ敵わんわw

【結果】
1位 yagetu 109点
2位 俺   89点


全体的に機関車カードの使用率が非常に高いマップですね。
場合によってはそれがかなり煩わしいかも……。
でも雪を被った列車のイラストとか、かなり素敵ですw



最後に拡張を全部突っ込んだサンクトペテルブルグをやってみました。

純粋にカード枚数が増えたのと、2人でプレイしているために結構時間がかかりました。
といっても、やたらと絶好調だった俺が中盤あたりからyagetuに大差をつけはじめたことで、明らかに勝ちの目が無くなった彼の投了で終了してしまったのですが。
ルーンバウンドの時のお返しとばかりに大差で勝ってやろうと企んでいたのですが……残念w

饗宴の方で追加される紫のカードはちょっと微妙かなと思いました。
そんなに劇的な効果があるようにも思えませんし、妙なタイミングで現れて色々と計算を狂わせてくれたりしますし(カードの補充の際に貴族が出るようにと空けたスペースに出現したり)。
もっと何度もプレイしてみると感想も変わるかもしませんが、yagetuも「これはいらんなあ」と言っていたので、たぶんもう使用しないんじゃないかな。

その他の追加カードや修正カードに関しては好感触です。
かなりバランスが改善されているんじゃないかと。
カードの種類が増えるだけでも純粋に楽しいですしねw



【個人的な評価 & ルール難易度】
チケット・トゥ・ライド ノルディック : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ★★☆☆☆(簡単)
サンクトペテルブルグ(拡張セット込み) : ★★★★★★★★★☆(9点:めっさ面白い!) : ★★☆☆☆(簡単)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。