スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイスの神様のバカっ!

今日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。


まずはトロワから。
今日も色々とタイミングが悪かったですw

影響点が1点しか無い場面で「影響点を2点支払う」のイベントカードが出たり(イベントカードの条件を満たせない場合、勝利点を2点失う)、スタートプレイヤーでダイスの出目が良い時に強い黒ダイスが大量に攻め込んできたり……。
大聖堂の建設もいつも先を越されてしまい、これまた-2点。
終始苦しい展開でした。

【結果】
1位 yagetu 49点
2位 カーン 42点
3位 俺   41点



次に丘の上の裏切者の館をやってみました。
雰囲気重視の、TRPG風ボードゲームです。

ゲームはプレイヤー全員で謎の館を探索するところから始まります。
ある条件を満たすと怪異が発生し、そこからシナリオが始まって本番突入。
怪異が発生する際にプレイヤーの中から裏切り者が強制的に選ばれ、他のプレイヤーと敵対することになります。

怪異シナリオは50個が用意されています。
このシナリオは実際にゲームで使用するまで読めない(読んでしまうとゲームがつまらなくなる)ので、詳細な事は分かりませんが、きっとシナリオ毎に変化に富んだ展開が待ち受けていることでしょう。

そんなわけでゲームの性質上ネタバレはできないので、メインの部分はぼかして簡単な流れだけを書きます。


館に足を踏み入れた3人は、それぞれが思い思いに探索をしていきました。
探索でアイテム(とオーメン)を引きまくるyagetuとカーン。
俺はアイテムの類を全然引くことができず、さらに不幸なイベントの効果でジリジリとダメージを受けていました。

館のタイルがかなり少なくなってきたところで怪異が発生。
俺が裏切り者となり、裏切り者用のシナリオブックを持って部屋から退散。

シナリオを確認すると、「大型のモンスターが現れて探索者と戦う系」のものでした。
そのモンスターの能力地はかなり高め。
これはいける!と確信。

が、世の中甘くなかった。
探索で得たアイテムで強化されまくっている上に、シナリオ専用の特別なアイテムまで携えた探索者たちは強く、さらに俺のダイス運が無さ過ぎてあっさりと瞬殺されてしまいましたorz
これでシナリオ終了。


という感じで、正直ゲームバランスは悪いです。
起きたイベントに対処していくことがメインであり、物事がうまく運ぶかどうかは運しだいになります。
しかし、それを補って余りある魅力があるゲームですね。
こういったノリを楽しめるなら間違いなくお勧めです。



最後にテーベの東をプレイ。

一度だけ右手に神が宿り、6枚連続で得点チップを引いたりもしましたが、最終的なチップでの合計点は俺が最下位でしたw
でもその他の得点で2人を抜き、なんとかギリギリ勝利することができました。

【結果】
1位 俺   57点
2位 yagetu 55点
3位 カーン 53点

接戦になると非常に熱いですねw
発掘をする手にも自然と熱がこもります。



来週はカーンの希望で銀河帝国の興隆をやることに。
彼は結構気に入っていたようです。

あとはダンジョンクエストをやってみるかな。
先にソロプレイをやってみてルールを覚えておこう。


【個人的な評価&ルール難易度】
丘の上の裏切り者の館 : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ★★★☆☆(普通)
テーベの東 : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ★★☆☆☆(簡単)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。