スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗客をパシらせたよ

昨日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。

まずはチケット・トゥ・ライド メルクリン
メルクリンは今回が初プレイです。

得点チップを各所に配置する作業があるので、シリーズの他のマップに比べて準備が少々面倒ですね。
ゲーム中にこのチップを獲得する時もちょっと取りづらいですし。
しかし、その労力に見合うだけの面白さがあるので無問題。
相変わらずyagetuとカーンは面倒くさそうにしていましたがw


一番最初に乗客を移動させたのは俺で、一気に27点を獲得しました。
いつものように路線を繋いでいくことにのみ注力していたyagetuは、これを見て乗客の重要性に気付いたものの時すでに遅し。
俺に続いてカーンも乗客を移動させたのです。
3人ともほとんど同じ場所に密集して路線を繋いでいたので、yagetuにしてみれば高得点のチップを軒並み俺とカーンに取り去られてしまった形になります。
仕方ないねw

後半、yagetuの悪意ある妨害(順調な俺への攻撃であると明言していた)によって狙っていた路線を先に取られてしまう。
ならばと迂回しようとしたところにカーンが路線を敷いてしまい、ガックリ。
仕方ないので他のルートから伸ばしていったことろで、yagetuの汽車コマが残り少ないことに気づく。

yagetu「よし、ゲームを終わらせてやるぜ!」
や、やめろーっ!

yagetuの無情なる一手によって、手元にある最後の目的地カード完成ならず。
あと1ラウンドあればいけたのに……残念。
これで-20点を喰らってしまいました。

まあ、それでも勝てたんですけどねw


結果
1位 俺   125点
2位 カーン 109点
3位 yagetu 101点

チップの用意と片づけが面倒ですが、これはシリーズ最高傑作という声があるのも納得の面白さ。
乗客の移動による得点獲得のシステムが非常に面白いです。



次にアドベンチャラーズ チャクの神殿をプレイ。
これも初プレイとなります。

ダイス運が8割くらいのゲームなのでメンツ的にちょっと厳しいかと思いましたが、意外と大丈夫でした。
インディージョーンズっぽいところがウケたようですw

迫る壁、転がる大岩、足場が崩れる罠のある溶岩地帯、崩れる橋、流れが急な川と最後にある滝。
これらの危険を潜り抜けながらお宝を獲得して、無事に遺跡を脱出するのが目的のゲームです。
最後は脱出できたキャラクターだけで得点計算をし、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者となります。
誰も脱出できなければ(全員死亡)仲良く引き分けですw

結果
1位 カーン 23点
2位 yagetu 22点

俺のキャラは、出口を目前にして大岩に潰されて死亡してしまいましたw
どちらにせよ俺の得点が一番低かったので勝てませんでしたが。
この時、カーンのキャラもあと1マスで潰されてしまうというギリギリのところでした。

ゲーム前の心配は完全に杞憂で、かなり盛り上がりましたね。
また、俺のキャラが最高のタイミングで死亡したりしたのも爆笑を誘いましたw

頻繁にプレイしたくなるようなゲームではありませんが、コンポーネントの出来の良さも相まって遺跡探索の雰囲気をガッツリ堪能できます。
この手のノリを楽しめるなら購入して損はしませんよ。



次にyagetuのリクエストでアセンションをプレイ。

今回はモンスター討伐メインのプレイを目指しました。
が、いまいちカードの巡りが悪くあと一歩というところで1位に届きませんでした。

結果
1位 yagetu 63点
2位 俺   60点
3位 カーン 55点


続けてもう一度プレイ。
今度は面白いくらいに自分の求めるカードが出現し、最初から最後まで計画通りにプレイできました。

結果
1位 俺   83点
2位 yagetu 66点
3位 カーン 62点



今度はカーンの希望でサンダーストーンをプレイ。

基本的にこのゲームと相性が悪い俺(嫌いという意味ではなく)。
今回もとことんツイてなかったw

yagetuやカーンが大型モンスターを次々と討伐していき、俺の手番には勝利点1のモンスターばかりorz
正確には、俺の手札が戦力不足の時はダンジョンが充実していて、手札の戦力が充実している時はダンジョンがショボイという負の連鎖w

勝てないモンスターにあえて挑んでダンジョンの奥に引っ込ませる戦術などもありますが、それでも自分の手番にショボイモンスターしかいない現実は変わらず。
無念なりや。

結果
1位 yagetu 37点
2位 カーン 25点
3位 俺   13点



最後に短時間で終わるゲームを、ということでウォーター・リリーをチョイス。
これも今回が初です。

皆ほとんど悩まずにサクサクとプレイし、10分とかからずに1ゲーム終了しました。

結果
1位 俺   8点
2位 カーン 3点
   yagetu 3点

これ、かなり面白いです。
正体隠匿系のゲームが好きだってのもありますが、複数あるゴール地点のそれぞれで(4番目までは)遅くゴールするほど得点が高いというシステムが素晴らしい。
確実に得点したいけれど早すぎても勝てない。
このジレンマが心地よいです。


あまりにも早く終わったので続けてもう一度プレイ。

結果
1位 俺   9点
2位 カーン 4点
3位 yagetu 3点

やはり10分ほどで終わりましたw

yagetuとカーンにはこのゲームはいまいちだったようですが、個人的には気に入りました。
今回のように、正体を隠し通しつつうまい具合に他のプレイヤーを出し抜くことができると最高に楽しいですねw


【個人的なゲームの評価&難易度】
チケット・トゥ・ライド メルクリン
 : ★★★★★★★★★☆(9点:めっさ面白い!) : ★★☆☆☆(簡単)
アドベンチャラーズ チャクの神殿 : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ☆☆☆☆(超簡単)
ウォーター・リリー : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ☆☆☆☆(超簡単)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。