スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の軍団とエンカウント

今日はyagetu、しゅが~と3人でボードゲームやりました。

まず最初に何をするか?

yagetu「キャッスルレイヴンロフトやるなら4人がいい」
俺「じゃあ今回はパスか。何やろう?」
しゅが~「アレやろう。あのまだやったことないやつ」

それは発売日に買って放置していた魔法の軍団なのでした。
しかしルールブックはかなり前に一度通して読んだだけで、内容はほとんど頭に入っていない状態。
なんかルールの説明が凄く面倒くさい感じだったのは覚えていましたがw

しゅが~「ルール読みながらでもやってみようぜ~」

うーむ、ならいっちょやってみっか!


結果から言うと、これまでに無いくらい果てしなくグダグダでしたw
やることは大雑把なゲームなのに、細かいルールが何気に多い。
元々インスト下手な俺が、準備も無しにこのゲームのルールを説明するのは至難の業。
というより自分もルールをおぼろげにしか把握していないので、説明・進行ともにグダグダ。

「絶対どこかルールを見落としてしる部分がある……」という確信を抱きながらのごり押し進行。
そう、その確信は的中してしまったのでした。

ゲームの終了条件の一つである「2個目以降の城塞が造られたら終了」を見落としたまま終盤までプレイ。
そのせいで結果的にしゅが~が脱落する形になってしまった……。

そんなわけで今回の魔法の軍団初プレイは大失敗。
ただ、「適切なルールでプレイしたとしても微妙なゲームなのでは?」というのが素直な感想です。
いちいち処理が面倒でプレイに時間がかかるわりには、ほぼ運だけで全てが決まってしまうのが痛い。
カオスな雰囲気は楽しいですが、それだけのゲームかなと思いました。

一応俺が勝ちましたが、説明が不十分すぎたためにノーカウント。



次にこれまた初プレイのコズミック・エンカウンター

1年以上放置していたゲームですが、やってみたら非常に楽しかったですw
こちらも運で展開が決まってしまうタイプのゲームではありますが、1プレイがそれ程長くないですし、何よりやることが単純かつ簡単ですw

各プレイヤーが担当するキャラクターたちの能力は、どれもこれも詐欺まがいの強さ。
それらがダイナミックに作用するので、ゲームの展開が目まぐるしく変化して面白いです。
「何でもあり」という言葉がしっくりくるゲームですねw

今回は自分の手番が来る前に、宇宙船が残り8機になるという愉快な展開でしたw
最終的には油断しきっていた俺が状況確認を怠って、勝利間近のyagetuに肩入れしてしまったせいで終わり。
勝者はyagetuでした。
しゅが~さんマジすんませんっした m( __ __ )m


最後に短時間で終わるゲームということで、またもハイソサエティ
簡単ルールで時間も短く、それでいて熱いやり取りが楽しめる良いゲームです。

今回のプレイで思ったこと。
「泥棒を取ると負ける」
いやいやマジで。
少なくとも俺は負けるw

今回のハイソサエティは1回だけ勝つことができました。
このゲームではこれが初勝利ですw



個人的にはコズミック・エンカウンターをまた近いうちにやってみたいです。
珍しくyagetuも気にいっていたようですし。
これなら拡張を買ってしまってもいいかもしれないw

【個人的なゲーム評価 & ゲーム難易度】
魔法の軍団 : 適切なルールでプレイしていないので未評価
コズミック・エンカウンター : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ★★☆☆☆(簡単)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。