スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の島

【誰得ゲーム紹介コーナー】

自分が所持しているアナログゲームの中から適当に選んで、簡単に紹介していこうというコーナーです。


今回は短時間でハラハラドキドキの協力プレイを堪能できる「禁断の島」を紹介してみます。

禁断の島 箱
【箱に書いてあるデータ】
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上



あなたたちは隠された4つの宝を求めて禁断の島にやってきた冒険者です。
しかしその島には宝を守るためのある仕掛けが施されていました。
あなたたちが島に侵入すると同時にその仕掛けは作動し、突如島そのものが沈み始めたのです!

あなたたちは協力して、完全に島が沈んでしまう前に宝を探し、この禁断の島から脱出しなければなりません。
はたして無事に4つの宝を見つけ出し、全員で無事に生還することができるでしょうか……。



島の構造(タイルの配置)はゲーム毎にランダムで決まります。

禁断の島 島作成



島タイルと同じイラストの「浸水カード」を山札から引くと、そこには水が流れ込んで浸水してしまいます。
タイルを裏向きにすることで、その場所が浸水していることを表します。

禁断の島 浸水!
浸水しているタイルの上も他のタイルと同様に移動したり止まったりできます。
しかしすでに浸水しているタイルの「浸水カード」を引いてしまった場合、そこは完全に水没してしまいます。
一度水没してしまったタイル(とそのカード)はゲームから取り除かれてしまい、そこには二度と立ち入ることができなくなってしまうのです!
それを防ぐために浸水箇所を補強(タイルを表向きに直す)してやることも重要になります。

ただし、それはあくまでも時間稼ぎにしかなりません。
ゲームの進行とともに島の至る所が水没し、否応なく行動は制限されていきます。
そのため目的を達成するには迅速な行動と的確なチームワークが必要となります。



タイルごとの浸水、水没とは別に島全体の水位を示すメーターがあります。

禁断の島 島の水位
この水位メーター(画像右)が上昇するにつれて、一度に引く「浸水カード」の枚数が増えていくことになります。
また、一番上のドクロマークに達してしまった時点で島は完全に沈んだこととなり、ゲームに敗北してしまいます。

画像左は「水位上昇!」のカードで、これを引くたびにメーターが1つ上昇します。
しかしそれだけでなく、さらなる悪夢を引き起こします。
「浸水カード」の捨て札を全てシャッフルして、それを「浸水カード」の山札の上に置くのです。
これによって、現在浸水しているタイルと同じカードを引く可能性が跳ね上がってしまうというわけです。



宝を獲得するためには、対応するタイルの上で同じイラストの「宝物カード」4枚を捨て札にします。
(各宝に対応するタイルが2枚ずつあります)

禁断の島 宝の獲得
そして対応する宝の像を手元に置いて、その宝が獲得済みであることを表します。



以下の2つの条件を満たしている時に誰かが「ヘリコプター」カードを使用すれば、全員で無事に島から脱出して勝利となります。
 ・4つ全ての宝を獲得している。
 ・プレイヤー全員のコマが「着陸地点」タイル上にある。

禁断の島 脱出!
島から脱出するためには「着陸地点」タイルと「ヘリコプター」カードが必須となります。
これ常に肝に銘じてプレイしましょう。



【個人的な評価】
★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい)

【ゲーム難易度】
★★☆☆☆(簡単)


短時間(大体30~40分くらい)で簡単に楽しめる協力ゲームといったらこの禁断の島で決まり!(かもしれない)
ややこしいルールが無いので、ゲーマーでない人でもわりと抵抗なくプレイできるのではないかと思います。
またイラストやコンポーネントが素晴らしいので、ゲームの雰囲気もばっちりです。

プレイヤーが使用する冒険者は6種類あって、それぞれが固有の強力な能力を有しているので、プレイ毎にその組み合わせを変えて変化を楽しむことができます。
ちなみにうちでは「ダイバー」が超絶不人気ですw
俺はわりと好きなんですけどね。

ゲーム開始時に難易度を調整できるので、初心者から上級者まで幅広く楽しめるところも良いです。
ただしゲームの雰囲気を楽しみたいのなら、初回プレイから高難易度でプレイすることは避けた方がいいかもしれません。
カードの引き運しだいでどうにもならない場合が結構ありますので。
まあ、メンバー全員がマゾプレイヤーならそれも有りですがw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。