スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティッキー

【誰得ゲーム紹介コーナー】

自分が所持しているアナログゲームの中から適当に選んで、簡単に紹介していこうというコーナーです。


今回は前回以上に簡単なゲーム「スティッキー」を紹介します。
見た瞬間にどんなゲームか一発で理解できてしまいます。
でももしかしたらゴッドダイスよりゲーム性は上かも……w

スティッキー箱


【ゲーム概要】
木製リングを下に落とさないように慎重にスティックを引き抜いて行くゲームです。
獲得したスティックの太さ(色別)によって得点が異なり、最終的により多くの得点を稼ぐことを目指します。


【ゲームの準備と基本ルール】
まずは画像のようにすべりにくい場所にスティックを立てます。
全員の手の届く位置に付属のダイスを置いたら準備完了。

スティッキー準備完了

・スティックを引き抜く際にリングや他のスティックを動かしても問題ありません。
・誰かがバランスを崩してリングを下に落としたら終了。その人は獲得しているスティックの得点を数えず0点(負け)となります。


【ゲームの流れ】
スタートプレイヤーから時計回り順に1本ずつスティックを抜いて行きます。

手番の人はまずダイスを振り、その出目に示された色のスティックを引き抜きます。
抜いたスティックは自分の手前に置いておきます。
青は3点、赤は2点、黄は1点となります。

ゲームが進むと、支えを失ってきたリングは今にも落ちそうな状態になっていきます。
ダイスに指定された色を引き抜くのが無理、または危険と感じた場合は、すでに自分が獲得しているスティックの中から同じ色をえらんで箱に戻すことで手番をパスできます。
同色のスティックを持っていないならば諦めてチャレンジするしかありません。

ダイスに指定された色のスティックがすでに無い場合、好きな色のスティックを選んで引き抜くことができます。


誰かがリングを落としてしまったらゲーム終了となります。
それぞれが獲得したスティックの合計点を計算して、一番多かった人が勝利。
ただしリングを落としてしまった人はどんなにスティックを持っていようと0点です。



【個人的な評価】
★★★★★☆☆☆☆☆(5点:ちょっと面白い)

【ゲーム難易度】
☆☆☆☆(超簡単)



非常に簡単かつ短時間で決着するゲームです。
ダイス運もあり決してガチでやるようなゲームではありませんが、パッと出してサクッと楽しめる手軽さがとても良いです。

大人同士でやるならばやはりパーティーゲームとして、酒でも飲みながらワイワイやるのが最適でしょう。
罰ゲームを導入するとさらに盛り上がること間違いなし。
そうでなければゲームとゲームの合間に一息、という感じでやってみるとか。
ガチゲーマーにとっては明らかに物足りないですからね。

まあ良くも悪くも子供向けゲームなのです。
でも子供によってはスティックで突っつき合いを始めてしまうかもしれないので、目を離さないようにした方が良いかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。