スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和訳&整理整頓

キャッスル・レイヴンロフトの和訳シールをやっと貼り終わりました。
ずっと座っていたので腰が痛いですw
微妙に訳が間違っているシールも少しあったので、これからシールを貼るという人は注意です。
ともかく、やっとプレイできる状態になったので後ほど1人用のシナリオを試しにやってみようと思います。

RPG系のボードゲームはディセントを去年末にプレイしたのが最後。
その時のディセントが実に最悪だったので、その鬱憤を晴らすために思いっきり楽しみたいです。
どのように最悪だったのかは完全に愚痴になるので、見たい方だけ下の続きを読むからどうぞ。



去年の年末、とある知人(仮にAとします)から遊びの誘いを受けました。
その時にAから1つ注文がありました。

A「この前きみの家で見たあのでかいボードゲーム持ってきてくれよ。 面白そうだったからやろうぜ」

でかいボードゲームというのはもちろんディセントのことです。
買ってからほとんどプレイする機会がなかったので非常にありがたい提案でした。

ちなみにこの時は他にもう1人(仮にBとします)来ることになっていたので、メンバーは俺を含めて3人でした。
メンバー全員がTRPG経験者。
ディセントがTRPGに近いゲームだと説明し、それゆえに時間も相当かかると事前に伝えておきました。
それを聞いたうえで2人には特に拒絶の色はなし。
にもかかわらず悲劇は起こったのです……。


場所はA宅。
ディセントを運ぶのはなかなかに骨が折れますが、プレイできるという喜びであまり気になりませんでした。
まずは印刷してきたサマリーを渡して、軽くゲームの説明をしながらダンジョンを組み立てたりコマなどの準備をしていく。
その後に改めて詳しくルール説明。

そしてゲーム開始。
AとBは初めてなので一番最初のシナリオをプレイ。
当然OL(ゲームマスター)は俺が担当。

ゲーム開始からしばらくして、少しずつAのテンションが下がってきていることに気づきました。
深夜なので眠くなってきたのかな、程度に思ってそのまま続行。

開始から1時間ほど経過した時点で明らかにAの様子がおかしい。
プレイングや態度があまりにも投げやりになっている。
そして彼の行動はさらに酷いものになっていく。

現在いる場所のモンスターたちをほったらかしにして新たな扉を次々と開け放ち、わざと扉の向こうからモンスターがやってくるように仕向けたのです。
当然その行動はBに何の断りもなく行われました。

さすがにもうその時には俺もAが何を考えているのか確信し、暗い気持ちになってきました。
そしてとどめとなったのがこの一言。

A「もうさっさと敵に殺やれて終わりにしようぜ! くっだらねー!!」

もちろんそのままゲームを続行などできるわけもなく、そこで打ち切って終了。
悲しいやら悔しいやら、片づけをしながら泣きたくなってしまいました。
Aは相当イライラしていて片づけにも参加してくれません。
不機嫌になりたいのはこっちだというのに……。


確かに「ゲームを実際にやってみたら自分の好みじゃなかった」ということはあります。
ディセントのような重いゲームならそれが苦痛なのも分かります。
でも一緒にプレイしている人間への配慮を一切しないというのは考えられません。
しかもこの時のディセントはAの希望でプレイしていたのですし。

せめてやんわりと「悪いんだけど……」というように切り出してくれればお互いそれほど不快にならずに終了できたはず。
あまりにも理不尽で最悪でした。


ボードゲームをやっていて一番最悪だった思い出です。
できれば二度とこんな体験はしたくないものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも! キャッスルレイヴンロフトのルールで分からない所があったので検索していてたまたま目に止まったので、コメント書かせていただきます。

私もよく友達とボードゲームをして遊んでるのですが、同じようにされたら私も相当落ち込むと思います…。


自分に合わなくて、イライラしても言い方ってありますよね。

特にこっちはお金出してゲームを買っているわけだし…。


私のまわりでは、半ば無理やり友達をボードゲームに誘って遊んでいますが、何とか楽しんでくれているので幸いです。


ボードゲーム遊ばせてやってるんだから感謝しろ とは言いませんが、もう少し考え頂きたいですね。

No title

>ショウさん
コメントありがとうございます。

あの時は本当に参ってしまいました。
楽しみにしていただけにダメージも大きかったです。
それこそ俺が無理やりやらせたのなら納得もいくのですが……。


キャッスル・レイヴンロフトのルールに関しては自分もいくつか分からない部分がありましたが、検索して出てきたソロプレイの記事を見て解決しました。
ルールブックの説明が微妙に不親切ですよね。
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。