スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・yagetu無双

昨日の続きです。


ダンジョンロードで手痛い敗北を喫した俺。
ケイラスは勝つぞ!と意気込んでプレイ。


ケイラスは初プレイなのでルール説明から開始。
アグリコラル・アーブルなどでワーカープレイスメントに馴染みのあるメンバーなので、それほど苦労無くルールは理解できた模様。
だがこの時yagetuはあるルールについて重大な勘違いをしていたのだった……。

ゲーム序盤、城に職人コマを配置し地下の建設に挑もうとするしゅが~。
しかしまだこのゲームに慣れていなかったため、城建設フェイズになった時に支払うべき資材が足りない状態に。
そしてそのまま行政官の野郎が地下部分の決算位置まで到達したので計-4点で被害甚大。
かなりの点差が開いてしまう。

しゅが~「ひでぇー……」
俺「くっくっく……監督は俺の賄賂に目が眩んだのだ」

監督さんマジ鬼畜。←責任転嫁
まあ俺もこの後何度か妨害されますがw

俺「よーし、収入を増やしたいから弁護士で緑の建物をおっ立てるぜ!」
しゅが~「あ、監督さんちーっす! これ少ないですが……」
俺「何をするだーっ!!」

まさに因果応報。
憎しみは憎しみしか生まないのよ。
だが妨害する!!


ゲームが終盤に近づいた頃yagetuが妙なことをのたまう。
人の建物を利用しようとした俺がコストとして硬貨を支払う。
そのターンはまだ誰もパスをしていないのでコストは1硬貨。

yagetu「あ! おいおい、今1硬貨しか払わなかっただろ。ちゃんと2硬貨払いなさい」
俺・しゅが~「へ?」

そう、何故かyagetuは2+パス人数がコストだと思いこんでいたらしい。
なんでやねんw
しゅが~はちゃんと理解していたぞw

yagetu「あー、道理で金がすぐに無くなると思ったらそういうことかよー!」

間違っていたものは仕方が無い。
もう終盤なので今回はそのままゲーム続行。
しかしその時点で得点はyagetuがトップだったり。

まあ少々かわいそうなので監督による妨害ができる場面を1度わざとスルーしましたがw
しかしそんなことはお構いなし!
戦いとは非情なものであると再認識せざるを得ない最終ターンが訪れた……。

yagetu「この建築家に俺が職人を置けばお前は青い建物に改築できないなw」
俺(建前)「はっ! 何を言うかと思えば……俺は青い建物を造る気なんて元より無いんだからね!」
俺(本音)「やろう、ぶっころしてやる(某猫型ロボット風)」
いや、殺しませんけどw


そしてゲーム終了。
結局トップを維持したyagetuが勝利。
序盤出遅れたが終盤一気に追い上げたしゅが~が2位。
序盤は調子が良かったものの、見通しの甘さから得点が伸び悩んだ俺がドべでしたorz

各所のレビュー通り選択肢が多くて難しく悩ましいゲームでした。
1回プレイしただけでは勝ち筋などまったく見えてきません(少なくとも俺は)。
でも非常に美しく面白い!
ボード上がだんだん発展してしく様は見ていて楽しいです。
ゲームには負けましたが熱い3時間でした。

個人的には近いうちに再戦したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。