スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生とは……

セルフクリスマス第二便が到着。

CIMG1503.jpg
村の人生チケット・トゥ・ライド 拡張:インドです。

拡張:インドには絶版だったスイスマップが収録されているので、チケット・トゥ・ライドのマップはこれであらかた揃ったことになるかな。




本日発送予定だったものが発送されませんでした。
残念。

どうやらかなり忙しいみたいですね。

蹂躙せよ!

今日はyagetu、カーンと3人でボドゲ。

【プレイしたゲーム】
・ダークミニオンズ
・トゥルネー
・タケノコ



まずはダークミニオンズ

CIMG1496.jpg
悪の軍団で街を破壊しつくしていくダイスゲームです。

ダイスを使うことで、手下を街に送り込んだり、塔を攻め落として自分のレベルを上げたり、死んだ手下を蘇らせたり、特殊で強力な能力を持ったオーバーロードカードを獲得したりします。

結果
1位 yagetu 55点
2位 俺   46点
3位 カーン 15点

テーマ萌えで買ってみたこのゲーム。
残念ながらお世辞にも面白いと思えませんでした。
どこまでも淡々としていて、「破壊している!」という感じが全然足りないんですよ……。
オーバーロードの能力も(俺が間違ってなければ)バランスがおかしい気がしますし。

うーん、個人的にはこれはもうやらなくてもいいかなあ。



お次はトゥルネー

CIMG1497.jpg
トロワのスタッフによるカードゲームです。

各プレイヤーは自分の前に3×3の区画を持っていて、そこに建物カードや人物カードを配置していきます。
カードは3色3レベルあり、レベル3の建物は条件を満たしたプレイヤーに勝利点をもたらします。
レベル1と2の建物カードは市民コマを置く発ことで発動し様々な恩恵を得ることができ、人物カードは建物カードに影響を及ぼします。
すでにカードが置かれている区画に新たなカードを配置する場合、同色であればそのまま上に置きますが(ゲーム終了時に下になったカードも勝利点をもたらす)、違う色であれば元々その場所にあったカード全てを取り除いて対応する山札の下に戻さなければなりません。

市民コマを使う場合、自分のものだけでなく他のプレイヤーのものを使うこともできます。
自分のものは無料、他人のものは1個につき2ドゥニエ(お金)をそのプレイヤーに支払います。
市民コマは主にカードの獲得、建物の発動、お金の獲得、イベントへの対抗に使用します。
使った市民コマは招集をかけるまで使用不可になります。

いずれかのプレイヤーが各カードの山札にある「町の廷吏」カードを引いたとき、それは(大抵は害のある)イベントを発生させます。
また、この「町の廷吏」カードは、ゲームの終了条件にもからんできます。


カードの能力は全てアイコンで表されているんですが、これが非常に判りづらいw
最初のプレイでは絶対ににサマリーシートとにらめっこになります。
そんなわけで、初プレイである今日はかなり時間がかかってしまいましたw

結果
1位 カーン   40点
2位 俺&yagetu 38点

ゲーム中、あまり勝利点が無いように思われたカーンでしたが、終盤のレベル3建物ラッシュで俺とyagetuを追い抜いて1位になっていました。
最後まで勝負は分からないものですねw

これは結構面白かったです。
1回プレイしたことでアイコンにもだいぶ慣れたので、次にやるときはもっと周りを見るようにしたいですw



最後にタケノコをプレイ。

CIMG1499.jpg
今日も2回プレイしました。

1戦目の結果
1位 yagetu 34点
2位 俺   30点
3位 カーン 11点


2戦目。
俺は(最大5枚まで持てる)手札の目的カードのうち3枚が死に札という不運に見舞われました。
逆にyagetuは絶好調で、次々に目的達成。
その上、明らかに事故ってる俺を妨害するという非道っぷり。
鬼!悪魔っ!
ゲロ以下の臭いがプンプンするぜーッ!!w

それでも後半にはカーンとほぼ同じ点数に。
しかし、その時すでにyagetuはゲームを終わらせる寸前って感じでした。
なんとなくyagetuの狙いが分かったので妨害しようとしましたが、俺1人ではそれもままならない(同一手番内に同じアクションは2回選べない)という。
すると、カーンが「俺も協力して妨害するから、安心してやっていいよ。 あとは俺にまかせろ!」と心強いことを言ってくれましたw
それならばと、アクションひとつを費やして妨害行動の下準備を実行しました。
それなのに……。

カーンの手番。
カーン「まあ、妨害したところでいずれはどうせ得点されるんだよなー」
俺「えっ?」
そう、ナチュラルに裏切られましたorz
どういうことだ、おい!w

2戦目の結果
1位 yagetu     37点
2位 俺&カーン   26点

やはりカードの引き運が一番重要なゲームだなあと思いました。
運が悪いとどうにもならない場合もけっこうあるんですよねえ。
まあ、それを考慮してもそこそこ面白いゲームだと思いますけどね。


【個人的な評価&ルール難易度】
ダークミニオンズ : ★★★★☆☆☆☆☆☆(4点:いまいち) : ★★★☆☆(普通)
トゥルネー : ★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い) : ★★★☆☆(普通)




次回はカーンのリクエストで久しぶりにル・アーブルをやることに。
俺もやりたかったんで丁度よかった。

yagetuは「銀河帝国の興隆やろうぜ! ……冗談だけどw」とか言っていました。
正直、個人的にはあのゲームもかなりイマイチだったので、あまりやりたくなかったりw
でもカーンはかなり気にいっているみたいなんですよねえ……。

俺としては、来週中に届くはずの新しいゲームから何かやってみたい気分です。
まあ、当日のノリしだいかなあ。

メリークリスマスぅ!!

昨日はクリスマス・イヴでしたね。
昨夜、皆さんは何をして過ごしましたか?
俺はトゥルネーのカードをスリーブに入れたり、シティタイクーンのタイルを抜いたりしていましたよ!

すっげー楽しかったね!
新しく入手したゲームに触れていたんだから、虚しさなんて微塵も感じるわけがないよね!
ケーキも食ったしね!


……強がっているようでわりとマジだから困るw
ゲーマーってのはゲームに触れているときは幸せなんだよほんとだよ?
インディアン嘘つかない。


まあ、yagetuは昨日「リア充ども爆発しろ!w」とかのたまっていましたがw
別に他人が幸せを謳歌してたっていいじゃない。
妬んだところで自分が苦しいだけよん。
てゆーか、お前は一時期ちゃんと彼女いただろって突っ込みたかったw


よーしパパ今日もドミニオンのカードをスリーブに入れる作業を頑張っちゃうぞー!
あとは繁栄収穫祭だけなので、それ程時間もかからないだろう。
余ったスリーブは他のゲームに使うとしよう。

それはそうと、トゥルネーのカードがユーロサイズじゃなかったのは計算外でしたw
レース・フォー・ザ・ギャラクシーインカの黄金などのように、TCGサイズのスリーブが必要です。
カード裏面も重要なので、両面透明のスリーブでないと駄目だったり。
トゥルネーを購入するときは注意ですよ。
もっとも、スリーブなんていらん派の人には無関係な話ですが。

ピンクはどこへいった

セルフクリスマスプレゼント第一便が到着しました。

CIMG1483.jpg
ドラコは早速プレイしてみました。

明日はおそらく第二便、村の人生チケット・トゥ・ライド インド拡張セットが届くものと思われます。
ジャンジャン来いやあーっ!w




今日はyagetuと2人でボドゲってました。

【プレイしたゲーム】
・タケノコ
・ドラコ
・ドミニオン
異郷メイン)


まずはパンダさんが怖かわいいタケノコから。
2回プレイしました。

CIMG1490.jpg

CIMG1491.jpg
世界の七不思議で有名なアントワーヌ・ボザのゲームです。

タイルを置いて庭園を広げ、灌漑して水路を繋げていき、庭師を走り回らせて竹を生長させ、パンダを移動して竹を食わせる。
そうやって手札の目的カードの条件を満たすことによって、勝利点を稼いでいくゲームです。


手番になったらまずは専用の天候ダイスを振り、出た目に応じた特典を得ることができます。
その後2回のアクションを行いますが、2回のアクションはそれぞれ別のものを選ばなければなりません。
しかし、ダイスの目によってはアクションを3回できたり、同じアクションを2回選んだりできる場合もあります。

自分の手番中、手札の目的カードの条件を満たしていたら、アクションを消費することなくその旨を宣言して目的を達成することができます。
プレイヤー人数によって決められた枚数の目的カードを達成したプレイヤーが出た時点で、そのプレイヤーはボーナスの2勝利点を獲得し、その他のプレイヤーが最後の手番を1回ずつ行った後にゲーム終了です。


最初のプレイでは、やたらと目的カードの引きが良かった俺があっさりと勝利。
引いたカードが既に条件達成されていたりして、それはもう酷かったw

結果
1位 俺   38点
2位 yagetu 24点


最初のプレイがあまりにもカード運しだいって感じだったので、2回目は上級ルールを採用してプレイ。
このルールの場合、引いたカードが既に達成されていた場合は公開して捨て札とし、新たに引き直すことになります。

しかし、今度はそんなルールとか関係無しに俺の引き運が最悪でしたw
初期手札がピンク一色なのに、庭園タイルを引けども引けども全くピンクが来ない。
タイルの山が半分くらいになったところでやっと2枚ピンクが現れましたが、その後またぱったりと出てこなくなりました。
そう、タイルの山の下にがっつりと固まっているのでした。
そうやって手間取っている間にyagetuが高得点の目的カードを達成したりして、もうどう考えても追いつけない状態にorz

結果
1位 yagetu 42点
2位 俺   31点


というわけで、カードの引き運がかなりのウェイトを占めているゲームのような気がしますが、けっこう楽しめました。
まあ、今回は極端すぎただけだと思いますけどねw
庭園が広がり竹が生長して積み重なっていく様は見た目に楽しいですし、雰囲気もいいです。
ルールは簡単で、プレイ時間がそれほど長くないというのも良いところ。
やり込むようなタイプのゲームではなく、たまにプレイしたくなるような感じですかね。



次に、個人的に今日一番の目玉であるドラコをプレイ。

CIMG1493.jpg
2人用のゲームで、片方がドラゴン、もう片方がドワーフ3人組を担当します。
デザイナーは、人気ゲームK2のアダム・カウージャです。

ドラゴンはドワーフ3人を皆殺しにするか、またはドワーフのカードを使い切らせれば勝利。
ドワーフはたとえ最後の1人になろうとも、ドラゴンを殺せれば勝利になります。

手番にはアクションを2回実行します。
アクションは、カードを2枚引くか、手札のカードを1枚プレイするかの二択になります。
カードをプレイすることで移動したり、攻撃したりします。
また、相手の攻撃に対してプレイする防御カードもあります。


まずはyagetuがドラゴンを選んだので、俺がドワーフを担当。
「ドラゴンに隣接する2人がそれぞれ1回ずつ攻撃する」というカードをドワーフ単体に使わせすぎてしまい、攻撃の手数が足りなくて負けましたorz


2回目は立場を交換してプレイ。
ドラゴン側は基本的に逃げ腰な方が有利なんですが、そんなことはお構い無しに「かみ殺してやるぜー!!」と自ら接敵していきましたw
ネットで移動を封じられようが知ったことではありません。
断然攻撃あるのみ!!
まあ、攻撃を防がれまくってドワーフ1人しか倒せなかった上に、普通に殺されてしまいましたがw


というわけで、2戦2敗でした。
このゲームも結構引き運に左右されますが、それ以上にハンドマネジメントが重要に感じました。
無計画はイコール死ですw

全体的に処理がかなり地味で淡々としているので、テーマの割にはちょっと盛り上がりに欠けるような気もしますが、なかなかどうして侮れない面白さがあるように思います。
また機会があればプレイしてみたいです。



最後に、最近発売したばかりの異郷メインのドミニオンをプレイ。
3回やりました。

CIMG1494.jpg
スリーブが新しいと、滑って崩れやすいのが難点。


1戦目。
コスト3なのに「金貨」と同じように使える「埋蔵金」。
しかし、獲得したときに「銅貨」2枚を獲得しなければならないという。
そんなカードを初手で買ってみたんですが、やはりデッキの回転が鈍るので微妙ですね。

結果
両者46点で引き分け


2戦目。
廃棄したカードのコストと同じ数の銀貨を入手する「交易人」が地味に大活躍。
おかげで勝利できました。

1位 俺   47点
2位 yagetu 34点


3戦目。
クリーンアップフェイズの処理以外で捨て札になるとき、手札から公開することでなんと「金貨」を獲得できてしまう「坑道」。
yagetuはそれでガツガツと「金貨」を獲得していましたが、俺は引き運に見放されて全然それができず。
なんて酷い。

1位 yagetu 73点
2位 俺   61点


獲得したときに発動するカードの効果がなかなか面白いですね。
うまく使いこなしたいものです。


【個人的なゲーム評価&ルール難易度】
タケノコ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★☆☆☆(簡単)
ドラコ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) : ★★☆☆☆(簡単)
ドミニオン:異郷 : ★★★★★★★★☆☆(8点:とても面白い) : ★★☆☆☆(簡単)



明日はカーンも加えて3人でボドゲる予定。
見滝原を覆う影をやってみようかと思っていましたが、やはりどう考えても3人向きのゲームではないのでまたの機会にしておこう。

とりあえずダークミニオンズトゥルネーをやってみようかな。
シティタイクーンもできたらやってみたいな。

円環の理に導かれまくり

今日はモリと2人で遊びました。

【プレイしたゲーム】
・プレシャスメモリーズ
・ドミニオン
・ヴォーパルス



まずはプレシャスメモリーズ
4戦やって1勝3敗というボロボロな結果にorz
50/50の神まどかが1ターン目から登場とかやめてっ!w

今日は引きが悪く、いつもの90/90ほむほむが決まらなかったのが痛かった。



次にドミニオンをプレイ。
こちらは2回やって1勝1敗。
「銅細工師」にロマンを求めてみたら玉砕したでござる。
逆にモリはうまいこと決まってましたがw


ちなみに今回、スタートプレイヤーを決めるためのジャンケンは全敗(6連敗)していますw
どんだけジャンケン弱いんだ俺はw



最後にヴォーパルスをプレイ。
2人だと本来の楽しさは味わえないのは分かっていますが、モリの好みに合いそうな気がしたので。

結果は俺が勝利。
まあ、モリはどんなカードがあるのか分かっていないのだから、当然といえば当然な結果ですね。

ゲーム自体は結構気に入ってくれた様子。
次は3人以上でプレイして、このゲーム本来の味を楽しんでもらうとしよう。




祈り、働け 日本語版は2月上旬予定か。
これは買っておこう。




CIMG1481.jpg
CAC NEWストレイジ 1000サイズ ブラックドミニオン基本~海辺を収めた様子です。
ソフトタイプスリーブ(100枚入りの薄いやつ)&ドニオンパンツを併用してジャストフィット。
コイン系のトークンもちゃんと収まります。
ランダマイザはカードシャッフラーにかけるため、スリーブに入れていませんけどね。

CIMG1482.jpg
このように、ルールブックもちゃんと入ります。
これが地味に嬉しい。

ただ、蓋は上から被せるだけのタイプなので、持ち運ぶときはバンドか何かでとめてやらないと……中身をブチ撒けてしまうことになるかもw
それ意外は完璧です。




近日中に届くゲームを整理してみました。

・ドラコ(ドワーフ3人 vs ドラゴンの2人用ゲームの方)
・トゥルネー
・シティタイクーン
・K2:拡張ブロードピーク
・シテ(シティ)
・数エーカーの雪
・マンション・オブ・マッドネス 完全日本語版
・フラッシュポイント 火災救助隊
・ニトロプラス カード マスターズ 初回限定版
・チケット・トゥ・ライド:インド拡張セット
・村の人生


……これはあれだ、セルフクリスマスプレゼントだ。
そういうことにしておこう。
サンタクロースは俺だったんや!


BoardGameGeekのランキングでは、トゥルネーシティタイクーンがかなり微妙な位置(今の時点で886位と1816位)にあり、村の人生は3399位で、シテ(シティ)に至っては5213位だったり。
そこら辺がちょいと不安w

ドラコも1498位だけど、これはまあ、テーマがツボなので大丈夫だろうたぶんw
というか、別に順位が全てなわけじゃないですしね。
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。