スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっむい

急激に寒くなってビックリな今日この頃。
少し前までの猛暑がウソのようですね。
でも俺の部屋にはまだ片づけていない扇風機がドンと構えていたりしますw



なにやら世界の七不思議(7Wonders)というゲームがエッセンで大人気だったそうで、かなり話題になっているみたいですね。
かなり前にといず広場で予約開始した時に、そのタイトルの怪しさに惹かれて買うか否か迷いましたが、結局予約しませんでした。
でもこうも人気が出てくると欲しくなってしまいますね。

しかし来週末には予約したサンダーストーン 日本語版も控えていますし、ここ最近で買ったボードゲームが個人的に大当たりだらけで満足気味なので、とりあえず様子見ということでスルーします。

アクワイア、モダンアート、インペリアル2030、トーレス、フィレンツェの匠、レーベンヘルツ(新版)、ケイラス、電力会社、エルグランデ、そしてsystem[DA,BA]あたりを毎日でもプレイしてやり込んでみたい。
まあいろんな意味で不可能なんですがw



最近自分の所持しているゲームでお金が紙幣のものが増えてきたので、思いきってポーカーチップをヤフオクで落札しました。
紙幣タイプはペラペラでやり取りに手間がかかるので、うちのメンツでは嫌われています。
俺も面倒なので嫌いですw
電力会社アクワイアのように頻繁にお金が出入りするゲームでは特に煩わしくなってくるので、それを考えたら持っていて損はないだろうと。
雰囲気重視なら断然紙幣ですが、プレイ時間の短縮を優先した方が結果的にストレスフリーで良いですよね。

明日か明後日には届くでしょう。

ゲーム紹介してみる

【誰得ゲーム紹介コーナー】

自分が所持しているアナログゲームの中から適当に選んで、簡単に紹介していこうと思います。
はたして俺の文章力でうまくまとめられるのか……無謀極まりない試みですw


さて、栄えある(?)第1回目に選んだゲームは……

「ゴッドダイス」です!
神ダイス01

まさに誰得!(非常に失礼)
ルールが簡単なのと、あまりレビューを見かけない気がするという理由で選びました。


『ゲームの概要』
専用のダイスを振って役を作り、相手のキャラクターを攻撃します。
しかし攻撃の前に必ず「ゴッドダイス」という2つのダイスを振り、その出目によっては「攻撃側のキャラクターが即死」など特殊な効果が発生します(酷いw)。
キャラクターが全滅したプレイヤーは脱落し、最後まで残ったプレイヤーが勝利します!

ええまあ、つまりダイスロールに全てをかけるゲームです。
いわゆるノリゲーという感じでしょうか。
プレイするために必要なのは高いテンション
勝利するために必要なのはですw


『ゲームの流れ』
まずはそれぞれ自分が使用するキャラクターを3~4人選択します。

・英雄    … 最も高いライフポイントと堅実な攻撃による安定感が売り。
          至って普通に強いが爆発力は無い。

・クレリック … 英雄に次いで高いライフポイントを持つ上に、味方を回復できる唯一のキャラ。
          敵に回すと一番ウザいw

・モンク   … 高威力の攻撃や、対象を選択できる攻撃も持ち、さらに自分を回復することができる。
          ただし役が難しめで安定感に欠ける。

・弓使い   … 全ての攻撃で対象を選択できる唯一のキャラ。連続攻撃が凶悪。やはり安定感に欠ける。

・賢者    … 全体攻撃を持つ唯一のキャラ。生命力が低く、攻撃の役も難しい。

・暗殺者   … 一撃必殺を信条とし、己もまた一撃必殺されることが多いギャンブラー向けのキャラ。
          攻撃してきた相手が弓使いさんを持っていたら死亡フラグ。


全員がキャラクターを選び終わったら戦闘開始です!


手番のプレイヤーはまずトークン1セットを受け取ります。
これは後の攻撃時にダイスを振りなおす場合に使用します。


攻撃するプレイヤーを自分の意思で選択することはできず、通常は左隣りのプレイヤーへ行います(ゴッドダイスの出目次第で右隣りへ攻撃する場合もあります)。
攻撃側が攻撃を行うキャラクターを宣言し、次に防御側がその攻撃を受けるキャラクタ―を宣言します。


そして攻撃側は運命のゴッドダイスを振ります!!
このゴッドダイスの出目によっては前述のとおり「攻撃側のキャラクターが即死」したり、逆に「防御側のキャラクターが即死」したりします。
他の効果は「攻撃方向が右隣になる」「攻撃が失敗する」など地味なものなんですがw


ゴッドダイスの効果を適用したら攻撃ダイスを全部一度に振ります。
攻撃ダイスの出目を見て、攻撃を行っているキャラクターの役が揃っているか確認します。
現在の出目に満足できない場合は以下の手順でダイスの振りなおしをすることができます。

まずはゴッドダイスの効果によって「神の恩寵」が与えられていたならば、1回だけ全てのダイスを振りなおすことができます。
一部だけを残して振りなおすことはできません。

その後は対応するトークンを使用することで、その出目のダイスを全て振りなおします。
例えば「0」の目が3つ出ている時に「0」のトークンを使用すると、その3個のダイスを全て振りなおすことになります(「0」を1つだけ残すとかできません)。



神ダイス03

このように英雄で攻撃を宣言してダイスを振ったとします。
「5」の目は単純に相手に与えるダメージ値です。
カードの役一覧を見ていただければ分かるかと思いますが、この状態では一番上の通常攻撃だけが可能です。
でもこのまま通常攻撃してもたったの10点しかダメージを与えられません。

ならばどうするか。
ここで手番の初めに渡されたトークンを使用します。

とりあえず「赤」の目はたった1つだけ出ていても意味が無いのでこれを振りなおしてみましょう。
「赤」のトークンを手元から場の中央に戻して使用済みであることを明確にします。
そうしたら「赤」のダイスを振りなおします。

神ダイス04

運よく「黄」の目が出ました!
これで上から二番目の攻撃「クリティカル」を選択できます。
するとダメージが2倍になるので20点のダメージを与えることができます!

この後は、さらにダメージが増えることを期待して「0」を振りなおしてみるのがベターでしょう。


これを納得がいくまで、またはトークンを使い果たすまで繰り返し、最終的なダイスの出目で役を作り攻撃します。
役を完成させられなかった場合は攻撃失敗となります。

攻撃の処理が終わったら手番終了。
時計回りに次のプレイヤーの手番となります。


これを繰り返し、最後までキャラクターが生き残っているプレイヤーが勝者です!!



という感じの、ほとんど駆け引きもへったくれもないゲームなので嫌いな人はとことん嫌いだと思います。
でも個人的には嫌いではありませんよ。
そんなに面白いとも思いませんがw

基本的に負け抜けのゲームなので、脱落した人は残ったプレイヤーをひやかしたりしながら観戦しましょうw


最大の難点はゲーム終了までテンションを維持するのが難しく、回復が猛威を振るうと途中でダレてくるところでしょうか。
酒でも飲みながらワイワイやるのが理想かなと思います。


「ダイスを振るのが三度の飯より大好きだ!」という人にとっては神ゲー……かもしれませんw


【個人的な評価】
★★★★☆☆☆☆☆☆(4点:いまいち)

【ゲーム難易度】
☆☆☆☆(超簡単)


なんというか、小学生の頃を思い出すプレイ感です。
バトル鉛筆とかそんなノリ。

ダイスに全てを託す。
結果は神のみぞ知る。
まさにゴッドダイスという感じですね。
全くうまくないですね、はい。



普通最初は自分のお気に入りゲームを紹介するだろうという概念を捨ててみた結果がコレだよ!
いや、一緒にプレイするメンバー次第では相当楽しいと思いますよ。
プレイ中に我に返り冷静になったら負けです。
童心に返って遊びましょうw

並び立つビル群

今日はyagetu、しゅが~、弟と4人でボードゲーム。
珍しく弟が参加してくれました。


まずは昨日できなかったマンハッタンから。

スタート時の俺の作戦は「あちこちにビルを建てまくって細かく確実に点数を稼ぐ」というものでした。
しかし、現実はそんなに甘くないという。
何故だかやたらと俺のビルが上書きされていくという不味い事態に。

俺「や、やめれ貴様らー!!」
yagetu&弟「だって手札のカードが示す位置がそこなんだもんw」

ぬうぅ……3位の俺を1位と2位がいじめるなんて酷い!
いじめ、かっこ悪い。
その上当然4位のしゅが~からも妨害があったりするわけで……。

しゅが~「最下位は嫌じゃ」
俺「俺だって嫌じゃー!w」

何だかもうどうにもならない状態になったので1位のyagetuとの差を少しでも縮めてやろうと、最終ラウンドに世界一のビルだけは封じました。
が、たったの3点ですからね。
そもそも12点くらい離されていたので全く追いつけず。

ち、畜生! 覚えてやがれっ!! ←負けフラグ

そんなわけで勝者はyagetuでした。


今回は見事なまでに(俺にとって)ゲロカスな展開でしたが、ゲーム自体は非常に面白かったです。
あまり時間がかからないのでプレイ感も軽いし、立体的にそびえ立つ高層ビルは見た目にも楽しいです。
ビルパーツそのものの出来はちょっと安っぽすぎてイマイチなんですけどね。

あと後半になるとビルが崩れないように慎重にプレイしなければなりませんw



次に昨日に引き続きモダンアートをプレイ。
しかし3ラウンド目の終了時に、止むを得ない事情によってしゅが~が抜けることになりました。

俺「まあ、せっかくだからこのまま3人で最終ラウンドまでプレ……」
yagetu「仕方ない、ここで終わりだな。 はいお金オープン」
自分のついたてを取っ払うyagetu。

な、何をするだァーッ!

最終ラウンドのために3ラウンド目を捨てて手札を温存していたというのに……しょんぼり。
うう、このせっかちさんめ。

仕方が無いのでその時点での所持金で順位を決定。
その結果、本人は帰ってしまいましたがしゅが~が1位でした。


おのれyagetuめ……次回こそはやってやんよ!



次にファウナをプレイ。

序盤~中盤は俺が絶好調でガシガシ点を稼ぎ、かなり遅れてyagetuが追ってくる形でした。
しかし終盤に差し掛かったあたりから俺の幸運は鳴りを潜め、一気に絶不調へと急降下。
その逆に今度はyagetuが絶好調。

まるで俺の運気を吸収されてしまったかのような大逆転劇でyagetuが勝利。
弟は終始絶不調でしたw



次にアクワイアをプレイ。

これまたファウナと同じ展開。
序盤~中盤は俺絶好調!
でもそれ以降は絶不調!
なんと極端な振り幅。

タイルの引きの悪さもありますが、株購入のバランス感覚がまだまだ未熟なようです。
どうも「ここの株は買っておかないと不味いな」と思う頃には時すでに遅しなんですよね。
ここら辺はやり込んでみないと駄目ですね。


結果はyagetuの勝利。
中盤までは調子が良かったのであまり大差はつきませんでしたが、結局俺はドべでした。



というわけで今日は全敗でした。
このままでは終わらんぞぉー!!



【個人的なゲーム評価 & ゲーム難易度】
マンハッタン : ★★★★★★★★☆☆(8点:とても面白い) : ★★☆☆☆(簡単)

【評価変更】
ファウナ : ★★★★★★☆☆☆☆(6点:結構おもしろい) :   ☆☆☆☆(超簡単)
さすがに8点は高すぎました。

そこを合併しちゃらめぇ

本日はyagetu、カーン、しゅが~と4人でボードゲーム。

【プレイしたゲーム】
アクワイア
モダンアート
ドミニオン



まずはボードゲームではなく、持ち寄ったPSPでモンハンP3の体験版を一通りプレイ。
サクッと敵をしばき倒して終了。
製品版の発売が楽しみです。



まずはアクワイアからプレイ。

あくどい金稼ぎをたっぷりと堪能してやるぜえ!!……と意気込んでプレイしたものの、やることなすこと空回りorz
あばばば、か、金が無くなっていくー!!
初プレイなこともあり自分のプレイングが甘いのもありますが、タイルの引きがかなり悪い……。

とにかく今回は先見の明が無く、株の購入もズタボロで筆頭株主とか夢のまた夢。
※正確には唯一筆頭株主になれた時にyagetuが同着1位で半額支給でした。

最終的には1位のカーンと2倍以上の差がついてゲーム終了。
ひでぶ!


そんなわけでかなり散々な結果でしたw
でも昔からずっと遊ばれ続けている(らしい)ゲームだけあって納得の面白さです!
次はリベンジを果たしたいです。

ところで旧版の立体的なコンポーネントを見ていると、そちらも欲しくなってきますね。
Hasbro版のやつとかたまりません。
でも今更入手することは難しいでしょうね。



次にモダンアートをプレイ。

とりあえずルール説明で各オークションのやり方を教えた後の皆さんの反応。

「めんどくさそう」

うん、そう言うと思ったよw
俺も説明書を読んでそう思ったもの。
だがしかし、実際にプレイし始めたらすぐに理解できるあたりが素晴らしいです。

競売にかけた絵(カード)によって4種類の競り方があるのですが、個人的には特にフリーオークションが楽しいですね。
まさにオークションをやっているという臨場感たっぷりで熱が入ります。
ついつい熱が入りすぎて相場以上の値段を宣言してしまったりw
それもまた一興。

結果はyagetuの勝利。
これも次回はリベンジしたいです。



最後にドミニオンをプレイ。

今回はサプライに俺の大好きな「仮面舞踏会」が出現。
これは買うしかないだろうと機を見て購入。

俺「こいつは強いぜー。たったの3金なのに、2枚引いていらんものを押し付けた上に手札を1枚廃棄できるからね」

すると左隣りのyagetuが「仮面舞踏会とか別に使わなくても大丈夫だし」とかのたまっていました。

うん、まあ別に無いから勝てないとかいうわけじゃないけどね。
こいつの恐ろしさを身を持って知るが良いわ。

見事なまでに「屋敷」とセットで「仮面舞踏会」が手札にくるので、そいつを計3枚yagetuにプレゼントw
処分する手立てが無いので当然のようにデッキの回転が鈍るyagetu。

yagetu「だぁれかさんがくれた屋敷のせいでカードの引き運が最悪なんですけどー」
俺「何の事だか分からないな。全然見当もつかないよ」

そう思ったなら自分も「仮面舞踏会」を買えばいいじゃない。と何度も言っているのに

yagetu「俺は男爵で屋敷を有効利用するからいいんだ」

と頑なに「仮面舞踏会」に手を出さないのだった。


結果は俺の勝利。

yagetu「仮面舞踏会マジうぜえ。それ嫌いだわ」

人様の銅貨を散々「巾着切り」で攻めてくれた貴様にそんなことを言う資格は無い!!
……とは言えませんでしたがw
彼は「仮面舞踏会」がバランスブレーカーだという意味で言っているのではなく、ただ単にいいようにされたから「ムカつく。ウザい」と言っているだけなので困る。

カードを購入する機会はそれぞれに等しくあるのだから(仮面舞踏会は3金ですし)ただの言い訳にしかならないですよね。
サプライにあるもので対処できるものを自らの意思でしなかっただけですし。

呪いをばら撒くカードや「詐欺師」あたりが嫌いってのなら激しく同意しますけどw



【個人的ゲーム評価 : ゲーム難易度】
アクワイア  : ★★★★★★★★★☆(9点:めっさ面白い!) : ★★★☆☆(普通)
モダンアート : ★★★★★★★★★☆(9点:めっさ面白い!) : ★★☆☆☆(簡単)

ぞんびー とか くとぅるふ とか

イエローサブマリンLast Night On Earthを入荷していますね。
個人的にはちょっと気になるゲームですがメンバーの好み的に詰みゲーになる可能性大w
そんなわけで華麗にスルーします。


ついでにアーカムホラー 完全日本語版の予約も開始していますね。
発売日は11月20日となっています。
こちらも個人的には興味津々なんですが、俺の他にはyagetuとモリくらいしかクトゥルフが通じないのでちょっと購入は無謀かなと思っております。
クトゥルフ神話の世界観が好きでないと厳しいゲームのようですしね。



明日と明後日はいつもの面子(1人参加未確定)で集まります。
結局勢いに乗って買ってしまったモダンアートをやってみようと思います。
あとはできればアクワイアマンハッタンもやってみたいかなと。

モダンハッタンワイア

いえね、なんか単品で注文するのは送料が勿体ないんですよねえ。
ふふふ……3日後の給料日まで財布の中が寂しいぜw
やっちゃったね。
アンポンタンだから仕方ないね。



そういえばまだファウナのカード和訳が途中でした。
これから作業を再開しようと思います。
まあ、おそらく明日はやらないと思うのですがw
FC2カウンター
プロフィール
最新コメント
最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。